エッチなしの援交なんだけど、相手の女の子、歩く時、腕組んでくれるんだよね。普通のデートみたいに。 あ、普通のデートしてるんだっけ、金払って・笑 エッチなしの援交なんだから、この程度は当然って思えばそうなんだろうけど、女の子と接触、しかも女の子の方から腕組んでくれるって、嬉しいよね。鼻の下伸びちゃうよね〜。 なんだけど、ふっと、ショーウィンドーに映る自分たちの姿を見てしまうと、一気に現実に引き戻される・・・。 俺たち、めっちゃ援交カップルじゃーん!って。 俺、おねだりされて、利用されてるだけの下心丸出しの中年オッサンやーん。 急に恥ずかしくなって、女の子の腕を軽く振りはらって「腕組むとかいいから(笑)」って断っちゃった。 パパ活サイトでの愛人の見つけ方を教わる だって、実態はエッチなしの援交なんだもん!さすがにオジサン恥ずかしくなっちゃってさ。 これでエッチありの援交バリバリだったら、むちゃくちゃ恥ずかしくて街歩けんだろうなと思ったね。 これがエッチなしの援交だから、まだ外を普通に歩いて、食事とかも一緒にしちゃうけど、エッチありだったら、恥ずかしすぎて一緒に食事とか無理かも。 オッサンが若い女の子と頑張っちゃってる姿って痛々しいよね・・・。 俺・・・何やってんだ?って急に現実に引き戻されて、自分を客観視し始めたら最後、エッチなしの援交娘が節操のないバカ女に見えてきてさぁ。 傍から見たら、援交のバカップルなんだよなーって。 これで真面目に恋をしてる状態なら、そういう恥ずかしさも恋の麻薬で気がつかないかもしれない。 だけど、エッチなしの援交娘相手に本気で恋するわけないからさ、客観的視点が活発になってしまう。 パトロン





Total:140
今日:1
昨日:0

お問い合せ

違反を通報する
[編集n] [新規n]

無料ホームページ作成
Life Space