「真弓、俺と結婚してください。」「はい。」私は付き合って5年で達郎と結婚しました。私は結婚を機に仕事を辞めて専業主婦になりました。達郎が家にいて欲しいと言われたからです。子供もまだいないので掃除、洗濯、買い物を済ませるとあとは私の時間。時間がありすぎて暇でした。達郎は率先と家事もしてくれます。休みの日でも手伝ってくれるので申し訳ないとも感じていました。優しくて、私の事が大好きな達郎が好きでした。しかし、達郎の裏切りを知ってから私はその気持ちがなくなりました。 無料ライブチャット ある日、達郎が携帯を忘れてしまい私はロックが掛かっていた達郎の携帯を暇だからロックを解除しようと思いました。誕生日、結婚記念日、思い当たる事を全て入力していたら私と達郎が出会った日にちで解除できました。メールを見ても浮気っぽいものはなかったのですが、彼の写真を見てドン引きしました。自分の裸体写真がたくさん写っていたからです。しまいにはアソコの写真。初めはナルシストかと思いましたが、最近彼が見ていたネットの履歴を見て開くと達郎の裸体写真が投稿されていました。露出癖とその時思いました。人に見られる事で満足する露出癖の達郎に私はどうしたらいいか分からず、携帯を見なかったことにしようと思いました。しかし、仕事から帰ってきた達郎に私は作り笑顔で迎えおかえりのキスは嫌々出しました。露出癖でも彼は人に迷惑はかけていませんが、それを受け入れる事ができない私でした。 オナニー指示





Total:210
今日:2
昨日:1

お問い合せ

違反を通報する
[編集n] [新規n]

無料ホームページ作成
Life Space