私は大卒で今の会社に就職したばかりの新人OLです。 慣れない営業職で、毎日つらい思いをして泣いてばかりいます。 それでも私が仕事を頑張れているのは、直属の上司で指導員でもある課長が支えてくれるおかげなんです。 課長は40歳、他の管理職に比べてずいぶんと若く、出世頭と言われている、とても優秀な人です。 仕事ができるだけでなく、部下の面倒見もよく、イケメンではないけど、女性人気の高い人でした。 奥さんと子供をとても大事にしていて、机の上には家族写真。 とてもいいお父さんなんだな・・・と微笑ましく思っていましたが、いつしか、私はその写真に嫉妬するようになりました。 いつの間にか課長に恋をしてしまっていたんですね。 でも家族思いの課長だから、私の思いが報われることはありえない・・・ そう思って、恋心を胸に隠していました。 そんなあるとき、課長と2人で出張に行く機会がありました。 夜、2人で飲んでいると、珍しく課長が泥酔し、色々と愚痴をこぼし始めました。 それも、ご家庭の不満ばかり・・・ 写真の中の家族は幸せそうに見えても、実際はぼろぼろで破たん寸前なんだとか。 デリヘル業者を避ける 「こんなに課長が頑張っているのに、理解のない奥さんはひどい」 と、私はとても腹が立ちました。 課長を慰めたくて、ビジネスホテルに戻ってからもじっくり話を聞いているうちに、課長に押し倒されたんです。 びっくりしたけど、自分が課長を癒せるならと、課長の思いに応えました。 まるでうっぷんを晴らすような激しいセックスに、私のほうが悲しくなってしまいそうでした。 翌朝、酔いの冷めた課長にすごく謝られたけど、私は思い切って課長に自分の気持ちを伝えました。 課長に支えてもらった分、私も恩返ししたいのだと・・・ それからずっと私たちは大人の関係です。 課長も精神的に満たされるようになったそうで、いつも 「君のおかげだよ、ありがとう」 とニコニコと優しい顔をしています。 ときたま、 「こんな若い子の未来をつぶすようなことをしていいのかな」 課長はそんなことを言うけど、私はとても幸せです・・・ ホ別とは エロ垢





Total:91
今日:1
昨日:1

お問い合せ

違反を通報する
[編集n] [新規n]

無料ホームページ作成
Life Space