そろそろ結婚をしたいなあ、と思っていた僕。 やっぱり頭に浮かんだのは、「婚活」という二文字の言葉。 でも、婚活って、面倒くさいですよね、時間はかかるわ、お金はかかるわで・・・。 そこで、僕は婚活をとある出会い系サイトで始めることにしたのです。 僕から婚活の募集をかけようかどうか迷いました。 ですが、ちょうど気になる女性の書き込みを発見したので、彼女に連絡を取ってみることに。 「僕も婚活をしています。まずは、お茶から、気が合ったら体の関係も・・・」と僕。 「メールありがとう。こちらこそ、宜しくお願いいます。」と彼女からすぐに返信がありました。 何通かメールのやり取りが続き、ついに彼女と会うことになりました。 待ち合わせ場所で待っていると、「お待たせしました〜。」という彼女の声。 想像していたよりも、ずっと清楚で感じの良い黒髪ロングの女性・・・胸も大きくて、軽くDカップ以上はありそうでした。 月70万で愛人契約して再び愛人生活 待ち合わせ場所の目の前にある喫茶店に入り、色々話していると、やはりどうしても彼女の大きな胸に目がいってしまう僕。 初対面ではありましたが、思い切って、「ホテルに行ってみませんか?」と誘ってみたところ、彼女は潔くOKしてくれました。 ・・・ホテルに入り、彼女の胸を服の上から鷲掴みすると、「あん!」と可愛い声を出してくれます。 ブルんっ!・・・ブラウスとブラジャーを外すと、大きな胸がこぼれました。 「恥ずかしいです・・・」という彼女でしたが、胸の先っぽはすでにカチンカチンです。 「ほら、こっちも見せてみ?」と彼女のスカートをめくり、下着の上から確かめると、やっぱり染みていました。 パンツを脱がせ、脚を開かせると、そこには熟れた果実がありました。 クチュっ・・・クチュクチュ・・・っ!と舌で舐め上げると、その度に「ああん!あんっ!!」とエビぞりになる彼女。 「イクイクイクーっ!!!」とイカせてあげました。 こんな情事があってから、ますます仲良くなった僕と彼女。 とある出会い系サイトで始めた婚活は、大成功に終わりました! 結婚まで秒読みです。 お手当 愛人の作り方





Total:147
今日:1
昨日:0

お問い合せ

違反を通報する
[編集n] [新規n]

無料ホームページ作成
Life Space