デブ専パパとの食事デートをしました。よく私みたいなデブと食事デートしてくれるなと思いました。理由を聞くと美味しく食べてくれる姿が好きだからと言われて毎回デートは食事デートです。 しかし、私に慣れてきたのかパパとの関係で長く続いたことはありません。とりあえず食べ方とか、好き嫌いとか言わないように注意していたのに続かないので今も私みたいなデブでも付き合ってくれるパパを探していました。 デブ専パパ 出会い系を何度か利用していることもあって本気でデブ専を探しているパパか見分けがつくようになりました。そして、今回知り合ったパパはすごく細いパパ。会った時も一緒に食事をしましたがパパはあまり食べません。正直、一緒に食事してもあまり美味しいと感じないし、パパは残すので、残すのが苦手な私なのでパパの分まで食べたりもします。嫌われるかなと思いましたがパパはありがとうと、お礼を言って喜んでくれます。そして、5回くらい一緒に食事したあとパパの意外な話をしました。 パパも昔私みたいに太っていましたが病気で20キロぐらい痩せてしまい、今は食事制限をしているため沢山食べれなくなり、沢山食べてくれる女性と食事したかったと言われました。その言葉に私はパパに対して可哀想な気持ちにもなりましたが、食べてくれる姿を見るのが好きと言われて遠慮なく好きな物を食べました。そして、その姿を見れてパパとは週一のペースで会うようになりました。 ノンケをフェラチオ ノンケをフェラチオ


その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス



Total:12
今日:1
昨日:1

お問い合せ

違反を通報する
[編集n] [新規n]

無料ホームページ作成
Life Space