結婚してからずーっと東京暮らしだった私たち夫婦には、中学生になる娘がいる。 しかし先月から、夫は九州に単身赴任。 私と娘だけがこの30年ローンで立てた比較的大きな一軒家に住んでいる。 いきなり母子家庭のようになってしまったわけだが、中学生という微妙な年齢にもかかわらず、娘はこの現実を受け入れ以前と同じように明るく楽しそうに暮らしている。 私も、夫の転勤が急に決まって心にぽっかり穴が空いたような感じはあるものの、忙しい中にも毎日のように遠距離電話をかけてくれる夫の存在を身近に感じながら、日々の生活をやり過ごしている。 それでもやはり、私は30代後半の、いわば女盛りの体だ。 夫はかなり性欲の強い方で、結婚してからもほぼ毎日のようにセックスを求めてきた。 私もセックスが嫌いな方ではなく、夫の求めを拒んだ事は一度もなかった。 娘が生まれる前は、いちにち2回回というのも普通だったし、夫が半分ふざけてリビングで後ろからいきなりエプロン越しに私のおっぱいを揉み、イヤイヤをする私に欲情してそのままリビングのテーブルの上で裸にされ、なんていうこともあった。 そんな生活がいきなりパタンとなくなってしまうのは、私の心は慣れていっても体のほうには欲求不満が溜まってしまう。 セフレ募集掲示板で淫乱探し 夫とは、そうしたセックスのこともオープンに話す関係だったので、夜の電話の時に冗談交じりに 「私、あなたがいなくなって最近体の方が欲求不満みたいなの…。」 と言ってみた。 夫は笑いながら、 「じゃぁ今度の週末に届くように、君にとっておきのプレゼントをあげよう」 と言っていた。 それが今こうして広げてみた、小さな段ボールに入った、いわゆるバイブというものだ(笑)。 中には、夫の手書きの小さなメッセージ入っていて、 「俺が厳選した店に世界一感度が良い、君にぴったりのバイブだよ。これを使って、俺のことを考えながら欲求不満の体を慰めてくれ。」 という言葉が書かれていた。 はじめて見るバイブというものは、なんだか少しグロテスクな感じもする…。 でも、自分の期待はなんだか高まるばかりで、今少しドキドキしたりもしている。 今夜、夜娘が寝静まってから使ってみようと最初思っていたんだけど、今から使ってみたい気分になってきた…。 まだ夕方の4時…。 ニンフォマニア セックス依存症


その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス



Total:37
今日:1
昨日:0

お問い合せ

違反を通報する
[編集n] [新規n]

無料ホームページ作成
Life Space