習字の筆を使って、乳首責めするのが好きなんです。 前カノが、これで随分と感じてくれちゃって、別れた後だからセフレでも作って、乳首責めを楽しもうと思いました。 出会い系サイトで、習字の筆を使った乳首責めに興味のある女の子を募集したところ、25歳のOLから返事がやってきました。  美彩ちゃんは、乳首がとても敏感だと言っていた女の子です。 待ち合わせも無事に決まり、車に乗せ、ラブホテルに連れて行くことになりました。 可愛いんですよね。 とてもキュートなフェイスの女の子。 オッパイはDカップの、大きめ膨らみ。 このパイの先っぽが、とても敏感なので、習字の筆で乳首責めするのがとても楽しみでした。  室内に入って、習字の筆を取り出し彼女に見せてやりました。 「これで、私の乳首を・・・」 「そうだよ、じっくり時間をかけてね」 「凄く、スケベな感じがします…」 「もちろん、オマンコ用のおもちゃも持ってきたから、上と下でたっぷり感じることができるよ」 「うん」 素直な返事がキュートでした。  Dの膨らみの形もよし。 肉体的にも、超エロエロ体型。 乳首は、薄桃色で美しいの一言。 エロイプ 「たくさんの男に、しゃぶらせてきたんだな」 言いつつ、習字の筆で乳首責めをしていきました。 「はぁ…ああ、変な気分です…」 「乳首刺激されて、マン汁でたのか?」 「分らないです…」 「それじゃ、調べてやるからな」 「はい」 彼女を全裸にして開脚させる。 美彩ちゃんのオマンコから、大量マン汁が溢れている状態です。 片方の乳首を指で刺激、もう片方を習字の筆で刺激。 これだけで、彼女のオマンコからさらなる汁が溢れ出す状態。 敏感過ぎる乳首を筆で刺激したおかげもあるのでしょう。 その筆でクリちゃんを刺激したところ、なんと「逝くっ」と、オーガズムへ。 信じられないぐらい敏感な肉体に、驚きと感動を感じました。 フェラもさせ、クンニもして、彼女の中にドッキング開始。 正常位で挿入を続けながら、オッパイも触りまくり、乳首責めを継続。 敏感な美彩ちゃんは、アクメを繰り返してしまっていました。 乳首開発 クリトリス責め


その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス



Total:81
今日:2
昨日:0

お問い合せ

違反を通報する
[編集n] [新規n]

無料ホームページ作成
Life Space