私は不特定多数と関係を持つ事があります。 周期があって、寂しさ・孤独さを感じた時に強くその傾向が出てしまいます。 関係した後、後悔しても遅くて、、、 でも、セックス依存症のように、毎晩相手を求めている時があるんです。 この前も仕事で大きなミスをしてしまい、とても落ち込んでしまった時、どうしても一人になりたくなくて、ネットで相手を探しました。 今日これから会える人って希望で掲示板に投稿すると、すぐに私と同い年の男からコンタクトがありました。 早速指定した駅で待ち合わせ。 見た目も悪くなくて、背も私より高い、なかなかのイケメンでした。 セックスする前にバーで一杯飲みました。 自然と会話もそっち方面に… 愛人面接を2人の別々の男性とした後 私はセックス依存症かもしれない、と思い切って彼に言ってみました。 もしかしてバカにされるかなぁと思いましたが、「俺もそうなんだ」と、思いもしない答えが返ってきました。 驚きました。 同じことで彼も悩んでいたのです。 それから、何度も何度も彼と体を重ねながらお互いの悩みについて語り合いました。 私たちが悩んでいるセックス依存症とは、セックスが闇雲にしたい訳では本当はなくて、心を満たしたいのだという結論に至りました。 今まで、心が寂しさや愛情の欠乏を感じた時には決まって誰でもいいから相手を見つけてそれを満たすようにセックスをしていました。 だけど、その場では満たされますが、すぐにむなしさがおそってくる。 そんな状況の繰り返しがセックス依存症だったのです。 私たちは今、お互いを大切にする事で、愛されている実感を得て、セックス依存症を治せるよう努力しています。 男性依存 パトロン募集





Total:290
今日:1
昨日:0

お問い合せ

違反を通報する
[編集n] [新規n]

無料ホームページ作成
Life Space