口ワリを提案してきたのは、女友達の1人。 杏奈でした。 サークル仲間でもあり、大勢の友達たちとよく一緒に行動しているのですが、まさか口でやってくれると思ってもいませんでした。  大学のコンパで酒を飲みに行った帰りのことでした。 帰り道が一緒だったため、杏奈と帰路を急いでいた時のこと。 杏奈は、やたらと胸も大きいし、ウエストもくびれているし、尻も大きい。 彼女のいない、詫びしい大学生にとって、その姿はとてもエロチズム溢れるものでした。 正直、杏奈を見ていると、ムラムラしてきちゃって、つい尻にタッチ。 「ちょっと、あんたナニすんの」 ご立腹。 「いやぁ、ちょっと溜まっちゃっててさ。1回ぐらいダメかな?って思って」 「ダメに決まってんでしょ(笑)」 ダメと言っている割には笑顔。 「でも一発ぐらい」 「そんな関係じゃないよ」 「せめて匂いだけでも」 「もう、口ワリだったら、やってあげてもいいけどね」 「ガチで?口ワリの値段は?」 「そうだな、友達価格ってやつで、2,000円でいいよ」 「ガチ?それなら支払える!」 彼女その時、ほんとにスケベな、そして狡猾な笑顔を見せてきました。 フェラしたい  サークル仲間に、口ワリしてもらうため、夢中になって人気のないところを探しました。 雑居ビルの間。 ここなら誰もいない。 周囲からも見られない。 「そんじゃ、ここで口ワリして」 「友達同士だから、前払いでね」 「がめつい(笑)」 1,000円札を2枚渡し、雑居ビルの間でサークル仲間の杏奈に、おしゃぶりしてもらうことになりました。  ぶっちゃけ、彼女でもない女の子にフェラされたことなんかありませんからね。 これがまた不満も相まって、ハチャメチャな気持ち良さでした。 かなり溜まってしまっていた所為もあり、射精は超速い。 「もう出しちゃったの?」 ゴックンした後、笑顔で言われてしまいました。 「あの、このことは内密に」 「わかってる!やって欲しかったら、またお金出してね」 その後、杏奈に口ワリで抜いてもらう関係を、築いて行くことになってしまいました。 トイレフェラ フェラ友


その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス



Total:17
今日:1
昨日:0

お問い合せ

違反を通報する
[編集n] [新規n]

無料ホームページ作成
Life Space