20歳の頃、お金支援サイトを利用して1人のパパが出来ました。お金支援サイトという意味から支援はしてくれるのですがタダでは支援は普通ないなと思っていましたが、知り合ったパパは私に体を求めることなく、一緒にドライブして、食事しての関係でした。 ところが、1年後にパパと日帰り旅行に行った時でした。台風の影響で電車が止まってしまい、帰れなくなり近くのホテルはラブホしかなそこで泊まりました。シャワーを浴びてもきっと何もないと思っていましたが雰囲気に負けてしまい始めてそこで体の関係になりました。その後は関係になることはありませんでしたがその一度で私はパパの子供が出来ました。 パトロンとは 妊娠したことを伝えると「認知は出来ないけれど、お金は支援する。」と、言ってくれました。パパにも家庭があるから認知には期待していない。下ろしてと言われるのかなと思ったけれどそれを言わないで支援してくれるというので私は産もうと思いました。もちろん親は大反対だけど父親いなくても子は育つと思っている私は必死に親に頼み込み、最終的には私よりも孫の誕生で一番親が喜んでくれました。 その後もパパとの関係は続きました。子供には父親とは言わず、近所のおじさんという設定で週に一度子供に会いにきてくれました。そのおかげで、本当のパパなんだよと子供には伝えられないけれど2人はすごく仲がよく周りからは親子に思える感じに見えました。いつか、子供が大きくなった時に真実を話せたらと密かに思う私でした。 パトロン募集 お金欲しい掲示板





Total:34
今日:2
昨日:1

お問い合せ

違反を通報する
[編集n] [新規n]

無料ホームページ作成
Life Space