刺激も欲しい。お金も欲しい。そんな気持ちでデート援を始めました。彼氏がいてもバレないようにデート援を続けていた私。でも、彼氏よりもっと知られたくなかった人に知られました。その人は元彼の晃。 晃とは高校の頃から付き合っていました。高校の頃はお互い部活や勉強もあったので同じ高校でもあまり一緒にいる時間がありませんでした。そして、別々の大学に通いだしてから晃の本性が出てきました。彼はかなりのヤキモチ焼き。携帯チェックはもちろん。私に他の虫がつかないようにとわざとキスマークを付けます。夏で肌が露出する部分が多いのに気にせずキスマーク。 割り切り掲示板で何も知らずにデリヘルばかり呼んでたバカな俺 だんだん晃の行動が嫌になり別れを告げました。しかし、晃は別れようとはしませんでしたが私は気にせず晃からの連絡は無視して他の男と付き合うようになりました。それが今の彼氏です。晃と別れた時にナンパで知り合いました。凄い好きという気持ちで付き合っていないこともあって彼に私がデート援していたことをバラしても痛くはありません。 晃に知られてから「彼氏に知られたくなかったら俺とよりを戻せ。」など脅迫をしてきます。「証拠はあるの。」その言葉に戸惑う晃。その姿にホッとしました。それから援交はやめました。彼氏から「変な男にお前が援交してるって言われた。」「それ、元彼。なんかよりを戻したいからってそんな嘘つくの最低。ごめんね。なんか迷惑かけて。」「気にしないで。今度現れたら一言いってやる。」「ありがとう。」こうして私は彼氏と別れることはなく元彼と再び会うこともなくなりました。 パパ活アプリ 謝礼交際





Total:200
今日:1
昨日:0

お問い合せ

違反を通報する
[編集n] [新規n]

無料ホームページ作成
Life Space