私、割り切りはしてるんだけど、なんとなくホ別とは書けないんだよね。ホ別って言い方がいかにも割り切り女って感じで、恥ずかしくて書けない。。。 だから、普通に割り切りでお願いします!って金額書いて、注釈っぽく「※ホテル代の負担はお願いします」って書いたりする。 ホ別とは書かないから、割と割り切り初心者と遭遇すること多いかも。 多分ホ別とは書かないから、それで相手の男性が安心してるってことはあるのかもね。 ホ別なんて書かれると、割り切り常習者って思われて倦厭されてることもあるのかもしれないな。 あと、こういう割り切り、業者も多いから、そういう人たちは「ホ別いちご」とかそういう表現するからね。 ホ別3 そういう隠語を使わないから、世代の高い人とか、割り切り初めての人とかが安心感を持って、私にコンタクトしてくれてるのかも知れないね。 ホ別とは書かないのは私のこだわり?みたいなもんなんだけど、それで割り切りの相手が安心してくれてるんだったら、こだわりがいがあるよね〜。 それに男性の方でも、私みたいにホ別とは言いたくない、書きたくないってこだわりある人もいるかもしれないし。 やっぱり、恥ずかしいことじゃん。堂々と割り切りしてる人もいるかもしれないけど、こういうのってやっぱり恥ずかしいことじゃん。 そういう恥ずかしい世界の隠語を堂々と使うって、ちょっと羞恥心の欠除を疑うよね。 まぁ、これは個人の感覚、感性なんだろうけどねー。 ホ別とは書かないけど、別に今のところトラブルはないね。 一応ちゃんと似たよう意味の他の言葉でちゃんと説明してるし。 相場の平均 体だけの関係





Total:208
今日:1
昨日:0

お問い合せ

違反を通報する
[編集n] [新規n]

無料ホームページ作成
Life Space