大学に入ってからというもの、お金が右から左へ流れていくような感覚で、どんどん出て行ってしまいます。 遊ぶお金が必要なので、バイトをしてはいますが、なかなか追いつかない状態だったのです。 そんな時、バイト先の飲み会があって、そこで部長と隣の席になりました。 ほとんどはなしたことがなかった部長でしたが、この日はたくさん話しました。 バイトをしてもお金が追いつかないって話したら、私が援助してあげるよって、言ってきたのです。 援助なんて申し訳ないって伝えたら、援助される側は援助する側のことなんて考えなくていいよって言われました。 援助する側のことを考えなくていいって言われてすごく楽になりました。 そして、私は部長に正式に援助してもらうことになったのです。 割り切り もちろん、食事やその後ホテルに行ったりするのも込みでの話です。 部長は、私が困らないようにきちんと援助してくれます。 だから、今はお金にはあまり困らなくなりました。 バイトはやめました。 私と部長の関係は、周りにはもちろん内緒でしたので、やめて正解だったと思います。 今は部長からの援助だけで生活しています。 実家暮らしなので、生活といっても困るのはお小遣いだけですが… 部長とは週一のペースで会っていて、毎回お小遣いをくれるので、それで遊んでいます。 部長は妻子ある人ですが、今は別居中だそうです。 私は部長が好きとかはありませんが、なんとなく一緒にいると安心しています。 お父さんみたいな感じかなって思います。 lineid掲示板 割り切り掲示板


その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス



Total:300
今日:2
昨日:0

お問い合せ

違反を通報する
[編集n] [新規n]

無料ホームページ作成
Life Space