ソープ嬢と出会って[3]





A子 芸能人だと山口智子似の21歳。目は少し細い。姉御肌ぽいがMの面も
   かなり持ち合わせている。
B子 同じく芸能人に例えると説明しにくいが童顔の東ちづるw。歳は20歳。
   この世界に入った理由はただひたすらHが大好きだしお金も儲かるからと
かなり能天気だw。自称だが短大の寮時代もスキモノで有名だったらしいww

これらは、さっきのバーでのバカ騒ぎの時聞いた話だが他には「お仕事」の客の
話とかで攻めてくる客より受身の客のほうが楽だとか
お仕事中のアヘ声は演技なのか?マジで感じたり逝くことがあるのかとか
あとは、どんな体位が好きかとか、クリ派か中派か?とかw

で、結局バーを出て200bくらいの所にあった少しお洒落ぽいラブホテルに入った。
適当に部屋を選んでエレベーターに乗り扉が閉じた瞬間A子が俺の首に両手を回し
ディープキスをしてきた。右手で俺の息子を擦りながらw
目的の階について扉が開いて再び閉まる直前までA子の舌はまるで別の生き物のように
ウネウネ動き、右手も止まることはなかった。

俺 「き、強烈だなぁ(なぜか照れ隠し)w」
A子「うぅ〜んwヤバイなぁあたし・・・・・完全に痴女だぁw」
みたな会話をしつつも部屋に入りドアが閉まるとまたもや強烈なディープキス・・・・・・
俺も早くA子を裸にしたくて服を脱がしにかかる。結局脱がし合いになって2人で
浴室に入った。
浴槽にお湯をためながら、一緒にシャワーを浴びるた。

シャワーを浴びるとA子は手にボディーソープを取ると俺の体を洗いはじめた。
その間中俺もA子を触りまくろうとするが「じゃましないでっ!w」って言われ
おとなしくすることに。
だが、こんな夢みたいな状況を目の前にしてるのに俺の息子は全開時の70%くらいにしか
ならなかった。この時はさすがにたった2時間位の間に3発は無理かなと思った。
浴槽にお湯がたまって一緒に入ると今度は「お仕事」でも使ういろんな技も使って
くれたが、あふぉ息子は全開にはならなかった。

そしてやがて、一生懸命やってくれてるA子にこっちがしてやりたい気持ちになり(つか、
攻めたくなったw)浴槽の中でA子に向こうを向かせ背中から抱きしめ両手で両乳首を指で弾きながら揉んだ。しばらく胸と乳首の感触とA子の軽い息遣いを楽しんで、左手を
A子の股間に滑り込ませアソコをゆっくりマッサージしはじめた。
バーでA子は「クリより中が好きw」って言ってたのを思い出し中指をゆっくりアソコに
差し込み、しばらくは第二関節あたりから曲げたり伸ばしたりしてA子の様子を伺った。
すると風呂のお湯とは明らかに違う液体が俺の中指にまとわりつきはじめそれと
同時くらいにA子の反応が敏感になり、いやらしくもかわいい声が出始めた。
A子の声に俺もかなり興奮してきてA子をこちらに向かせ両足を浴槽のフチにかけさせた。
正面から軽くキスをして、今度は右手の中指をアソコにゆっくり差し込みさっきと同じく
第二関節あたりから曲げたり伸ばしたりする。するとやっぱり風呂のお湯とは明らかに違う液体が
俺の中指にまとわりつく。
さっきのA子じゃないが心の中で「よぉーし頑張るぞ」と思いw次は中指を出来るだけ奥まで差込んで
指の付け根だけを動かしA子の中の天井を突くというか押す動きを(説明ヘタでスマソw)続けた。
A子「あっ、あっっ、ちょっとまって、ここじゃマズイよぉ」
俺 「くそぉwまだそんなこと考える余裕あるのか?w」
A子「い、いやっ、だから、もう余裕なくなっちゃうから・・・・おねがい・・・ベッドがいいよぉ」

ベッドに移るか迷ったが悶えながら必死にしゃべるA子を見てたらもっと虐めたくなり
指の動きをペースアップさせた。
A子「あぁーんっ!だめっ、だめえぇぇ、おねがぁぁいっ」
どうやらマジっぽいので少し(つか、かなりw)惜しい気もしたがA子を抱え上げ、ベッドに行った。
ベッドにA子降ろすと体を拭きもせず、今度はこっちからディープキスをした。
A子も必死に舌で答えてくれた。そしてまたまた手マン再開。あまり技を知らない俺はさっき風呂でやった
動きを右手で左手は胸&乳首を刺激し続けた。

俺 「これ(中指を横方向に動かし天井を擦る動き)とこれ(指の付け根を曲げて天井を突く?押す?動き)
   どっちがいい?w」
A子「後の方・・・・」
俺 「そうかw」
俺は指というか手を感覚がなくなりそうになるくらいの勢いで動かしまくり、部屋中にいやらしい
水の音とA子の絶叫が響いた。それでもおかまいなしに続けてるとA子の声があまりしなくなった
ので、A子の顔を覗き込むと、目を閉じて口を大きく開けパクパクと必死で息をしてた。
一瞬やめるか迷ったがさらに続けると、マジでホテル中に聞こえるんじゃないかって大きな声で
絶叫して、まるで、釣り上げられた魚みたいに体全体がビクンビクンとなりやがてグッタリとなった。
もっと読む
もっともっと読む
もっともっともっと読む

ケータイ官能小説トップ




その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス



Total:4072
今日:1
昨日:3

お問い合せ

違反を通報する
[編集n] [新規n]

無料ホームページ作成
Life Space