彼女の家庭が不思議[3]





某女性雑誌の専属カメラマンをやっていると言う事でした。
それで彼女の父は少し僕達と話しをした後に僕と彼女を自分の書斎に連れてってくれた。

彼女も一度も入った事が無いと話していたから父親の書斎には彼女も初めて入りました。
僕もカメラには興味有ったけどニコンやキャノンの高級カメラや望遠レンズが有ったり
自前の現像室があったりスゴイと思いましたね。
そう、彼女がモデルになった写真も彼女の持っていた数倍の量が有って僕も彼女も
驚きました。
僕は何枚か欲しかったんですけど、まさか彼女にも彼女の父にも彼女が裸で写っている
無修正の写真を下さいとは言えなかったですよ。
彼女が「S藤くん、写真欲しいの?」と聞くんだけど、正直に欲しいと言って
良いのか悪いのか悩む事でしたね。

彼女の父が「利恵が同級生を家に連れて来るなんて珍しいし,ボーイフレンドを連れて
来たのは初めてだよな。」って話しをして部屋を出た。
彼女の父は何かおかしな事を考えていたみたいで僕は妙な予感がしたんです。

彼女の家の居間で3時のおやつのケーキを食べながら彼女の父と母が
「そうだS藤くん、バレンタインの記念で利枝と一緒に写真のモデルをしてみないか?」
と言いだした、やっぱり妙な予感は当ってしまった。
もちろん僕は断ったんだけど、彼女も最初は嫌がったけど何か買ってくれると
買収された気配で彼女も一緒にモデルになろうよって言い出したんです。

でも、まさか僕と彼女の裸の写真を撮りたがっていたとは僕も夢にも思っていなかった
ので僕も嫌々ながらOKしてしまいました。
すると彼女の父は居間に撮影用の照明とかをセットし始めて、彼女の母は撮影用の
カーテンに取り替え始めた。
彼女の母が彼女に「お正月に買ってあげたシルクの下着に着替えて来なさい。」
と言いだして僕はヤバイと思いましたね、まさか本当に裸になるのか?・・・
僕はチンチンも自信がないって言うか恐怖感に襲われてしまいました。
この家に来てから緊張感がやっと消えたと思ったら今度は恐怖感に襲われたんです。

最初に彼女と下着姿にされて撮影開始だった。
俺は彼女の家に寄って来る予定だったから、下着も一番気に入っていたトランクス
と半袖Tシャツを着て来ていたから助かった、いつものブリーフだったかカッコ悪くて
恥ずかしい思いをする所だったです。

彼女の両親は僕や彼女をおだてながら脱がせるのだけど、後で思ったのはヌード
写真のモデルはこうやっておだてられながら1枚ずつ脱ぐんだろうと思いました。

結局二人とものせられて裸になったんだけど、僕もチンチンは立ってしまって
どうすれば良いか、隠す物もないし、裸のモデルは小さい頃から慣れっこの彼女は
隠さないでも平気って感じでいるし僕は恥ずかしさで頭がいっぱいになっていました。

正直な話し僕もその時は信じられない不思議な世界に迷い込んだ気分でしたよ。
プロのカメラマンと言っても、ここまでするとは思っていなかったし、自分が
持ってるエロ本のモデルだって当時は下着で隠したり色んな物で大事な所を隠すのに
素っ裸で撮影されてるんだから僕の頭の中はパニック状態。
彼女も半分パニックに陥ってる感じは有ったけど、僕も彼女も変なアドレナリンで
妙に高揚しちゃっていた。

この両親なら彼女も幼い頃から父親の趣味での写真撮影に付き合ってしまった
んだろうと思いました。
父親は僕にも「カッコイイなぁ男らしくてイイよ。」とか言っておだてるし
彼女にも「利恵はかわいいなぁ、すごくきれいで美人に見えるよ、
将来は女優さんかな?」と言っておだてると言うか言葉でモデルの僕と彼女を
酔わせるのだから僕も彼女も完全に別の世界に行っちゃってる状況でした。

父親のおだてる言葉のままに僕はいつの間にか脱いでいき、
そして利恵ちゃんも一糸まとわぬ姿になっていました。
プロカメラマンだけあって、その言葉に酔わされたようで
とても気持ちよく、不思議な感覚でした。

僕と彼女は二人で並んで立っている所の写真やソファーに並んで座っている
所の写真とか二人で手を?いで部屋の中を歩いている写真とかを撮られた。

彼女の父が個人の趣味として娘の成長の記録で撮影しているらしいけど、
普通だったら考えられない事だと思えるけど、その時は僕も正直な所は嫌と
言う気分じゃなくて嬉しかった。
彼女の裸がじっくりと見られたという事だ、マン毛どころかマ*コも
十分に見る事も出来たし、それも隠れてではなく彼女の親の公認なんだから
普通じゃ考えられない環境に興奮もしていました。
もっと読む
もっともっと読む
もっともっともっと読む

ケータイ官能小説トップ




その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス



Total:3876
今日:2
昨日:1

お問い合せ

違反を通報する
[編集n] [新規n]

無料ホームページ作成
Life Space