お姉ちゃんの性教育

俺んちは、食料品店をやってるんだが、俺が小学3年生の時に家の近くがさびれて
きたので他に店を持った。そのため、親はいつも家に帰って来るのが夜遅かった。だ
から、俺にとっては姉ちゃんが親代わりだった。
 姉ちゃんは4歳上で勉強好きだ。顔もスタイルもまあまあだが、あまりお洒落に興
味がないみたいだ。わからないことはネットや百科事典で調べて俺に教えてくれた。
 俺が小学6年生の時、エロい夢を見て初めて夢精をした。最初はオシッコを少し漏ら
したかと思い、こっそり姉ちゃんに相談した。姉ちゃんは夢精のことは知っていて

「それはね、オシッコじゃなくて、精液が出たのよ。大人になった証拠なの。」
と教えてくれた。

「でも、いつもパンツ汚すのイヤだな。夢精しない方法って何かあるの。」
「うーん、お姉ちゃんにもわからないけど調べといてあげるわ。」


それから何日かたって

「孝、夢精しない方法がわかったよ。」
「へえ、どうすればいいの。」
「夢精はね、体の中で精液がたくさん作られて満杯になったから起こるのよ。だから、
夢の中で精液を出す前に自分で出せばいいのよ。」
「どうやって精液を出すの?」
「これからお姉ちゃんが教えてあげるから、オチンチンを出して。」
「えー、恥ずかしいよ。」
「寝ている間にパンツ汚したくないんでしょ。」
「わかったよ。」

俺はしぶしぶズボンとパンツを脱ぎ下半身裸になって姉ちゃんの前に立った。姉ちゃん
は、恐る恐る俺のポコチンを掴んで俺のポコチンをしごきだした。俺のポコチンは既に
皮が剥けていたので、姉ちゃんの手でしごかれると、亀頭が顔を出したり引っ込めたり
した。姉ちゃんの顔が赤くなっている。姉ちゃんの手の刺激を受けて俺のポコチンは勃
起してきたが夢精をしたときのようなむずむず感がしてこない。
「すごい。オチンチンがカチンカチンになってきたよ。へえーこんなに硬くなるんだ。」
「姉ちゃん、何も出てくる気配がないんだけど。それより、ポコチンが痛くなってきたよ。」
「うーん、こうしたら出るはずなんだけどな。」

姉ちゃんは、あきらめて俺のポコチンから手を離した。

「お姉ちゃんも初めてなんでよくやり方がわかんないのよ。うーん、でもエッチは粘膜
と粘膜の刺激で快感が高まるんだから・・・そうだ!オリーブーオイルを手につけてし
ごけば気持ちよくなるかも。」
 
姉ちゃんは肌あれ予防にオリーブオイルを使っているのでそれを持ってきて、手をヌ
ルヌルにして再チャレンジした。その手でしごかれると、さっきとは比べものにならな
い気持ちよさで、ポコチンもさっき以上にビンビンになった。そしてポコチンの付け根
がしびれたような快感がしてきて、なんか出そうな雰囲気になってきた。

「姉ちゃん、何か出そうな気がしてきた。」
「そう、もう少しね。」

姉ちゃんは俺のポコチンの皮を剥いた状態で、亀頭のくびれののところに直接オリーブ


オイルを垂らし、左手で皮が戻ってこないように押さえ、右手の親指と人差し指で輪っ
かを作り亀頭のくびれから亀頭にかけてをしごきだした。俺は今まで味わったことがな
い快感を裏筋の部分で感じた。

「姉ちゃん、もう出そう。」

姉ちゃんの手の動きが早くなった。俺はこみあげてくる快感に我慢できずに射精した。
ピューっと精液が飛んで姉ちゃんの服にかかった。それでも姉ちゃんはしばらく精液を
搾り出すようにポコチンを揉み続けてくれた。俺は腰が抜けそうになって座りこんだ。

「ねえ、気持ちよかった?」

姉ちゃんが座りこんでいる俺の顔を覗きこんで聞いた。

「うん。」

と俺は答えた。俺は、なんだか恥ずかしいようなうれしいような複雑な気分になって姉
ちゃんに抱きついて、姉ちゃんのオッパイに顔をこすりつけた。姉ちゃんの
オッパイの弾力が気持ちよかった。

「もう、どうしたのよ。お姉ちゃんに甘えているの?」
「姉ちゃん大好き!」

俺はそう言って、また姉ちゃんのオッパイに顔を埋めた。姉ちゃんはしばらくそのまま
の状態で俺の頭を撫でてくれた。そして、オッパイから俺の頭をのけて

「これで、やり方がわかったでしょ。次からは自分でやりなさいよ。」
「えーっ、姉ちゃんはもうしてくれないの。」
「そう、男の子はみんな自分でするのよ。」
「うん。わかった。」

でも、それからも時々姉ちゃんに「やって、やって」と頼み込むと機嫌のいい時は手コ
キをしてくれた。
もっと読む
もっともっと読む
もっともっともっと読む

ケータイ官能小説トップ



本物のJKとセックスする方法


おじさんが本物のJKとセックスする方法は「お金を支払う」しか無いのですが、最近は規制が厳しくて「お金を支払う場所が無い」状態が続いています。


twitterなどのSNSには「#サポ希望」なんてハッシュタグを付けてツイートしているJKがいますが、SNSはログが残りますので、買った相手が補導されたりすれば確実に逮捕されてしまいます。

それがわかっているから手が出せない人はたくさんいるでしょう。


罪に問われずにセックスするには「ログを残さない」「児童だと知らずに売春した」しか方法は無く、前者は個人情報を残さずに利用できる風俗店(アンダーのいるJKリフレなど)がすべて摘発されてしまっているので、後者をどうにかして見つけないといけなかったのですが、僕はその存在に気づいてしまいました。

それは援デリです。


援デリは出会い系サイトで素人の振りをして客を取るデリヘルのことで、プロの風俗嬢ではなく素人とセックスしたかったから援交している男性からは忌み嫌われる存在だったりするのですが、本物のJKを狙うのであれば活用できる存在であることに爆サイと言う掲示板サイトを見ていて気がつきました。





出会い系サイトには18歳未満は登録できませんが(これがあるので「児童とは思わなかった」が通用する)、援デリ業者に囲われている本物のJKは自分で登録している訳では無いので、年齢制限なんて関係ありません。

さらに、ホスラブで援デリに関するスレッドを見ると、この推測が正しいことが証明される書き込みがたくさん見つかりました。














家出して生活費に困っている、ホストに行くお金が欲しいなどの理由でたくさんお金が欲しいけど年齢的にまだ風俗で働けない女の子が援デリに流れているんだと思います。

この理論を信じられない人もいるかもしれませんが、本物のJKとセックスできる可能性が少しでもあるならば試してみる価値はあると僕は思います。

援デリの相場はホ別イチゴですから、仮に本物JKが来なかったとしても、プロフィールの年齢が18〜19歳になっている子はどんなにサバを読んでも25歳以下でしょうから、ローリスク・ハイリターンの投資になるのではないでしょうか?


援デリ業者が主に利用する出会い系サイトは会員数が多い以下の5つになります。

・ミントC!Jメール(18禁)
https://mintj.com/

・イククル(18禁)
http://194964.com/

・PCMAX(18禁)
https://pcmax.jp/

・ハッピーメール(18禁)
https://happymail.co.jp/

・ワクワクメール(18禁)
https://550909.com/


援デリの女の子の探し方ですが、掲示板で検索条件を「18〜19歳」にした時に見つかるエロい内容の投稿主はみんなそうなので、簡単に見つかると思います。
(援デリ業者以外の投稿はエロい内容ではなく「暇つぶし」とか「ご飯連れてって」とか舐めてる内容ばかりなのですぐに見分けがつきます)








Total:14993
今日:1
昨日:1

お問い合せ

違反を通報する
[編集n] [新規n]

無料ホームページ作成
Life Space