従姉のみっちゃん[6]
2/11ページ

みっちゃんにも彼氏がいたりするのかな。

と考えると、いても立ってもいられない焦燥が僕を襲うのですが、
だからといって何が出来るわけでもなく、
会いにいくということが不自然極まりないことに思え、
その思いをそっと旨にしまうのです。

 それに、それはそれとして、
僕は僕自身の生活に忙しく、好きな人が出来たりしていました。

最後に彼女と2人きりで会う時間が持てたのは、
彼女が大学に入った年の、夏の終わりでした。
 お互いにあまりに時間が経過していたので、続きはないはずでしたが、
ところが、その日が僕らの2人の、最後の秘密の日になりました。

高校2年のときに付き合っていた1年下の女の子とは、
それはそれはプラトニックな(古い?)関係でした。

僕ははっきりいって面くいだったので、かなりの自慢の彼女でした。

 みっちゃんと再び会う直前の夏休み、
僕らはお互いにとって初めての相手となりました。

それはもちろん普通のSEXで、彼女の家に遊びに行ったとき、
彼女の家族がいないタイミングを見計らって事に及んだものです。
彼女は本当に可愛らしいコで、完全に虜になっていましたから
今思い返しても、とても大事にしていたことに、間違いはありません。

 ただ、初めてのSEXはそんなにうまくいきませんでしたし、
家族がいないという機会はそうそうあるわけではなく、家族がいるときは、
目を盗んで部屋の中で時折B(これも古い?)くらいのことをしては彼女を濡らし、

濡れた興奮を持ち帰って
家で妄想の中で続きを楽しむことのほうが多かったと思います。

 お互いに、同時に、同じくらいいやらしい気持ちになって「感じる」ということは、今思えばあまり無かったかもしれません。
僕の独り善がりのような、SEXの真似事は、
彼女を開発しきることが出来ず、数えるくらいしかないチャンスの中での始まりは、
いつもぎこちなかったように思います。
 彼女の前では普通でいることが求められているような気がして、
クンニもしませんでした。

 それが、僕が彼女を大事に思う、不器用なやりかただったのです。

そのくらい僕は彼女のことがとても好きだったし、
その夏に2人でつくった思い出は、今でも輝いています。

 みっちゃんと再会したのは、そんな夏休みの終わり(終わってたかな?)でした。

 土曜の夕方、
当時熱中していたバンドの練習に出かける予定があるため、出先から一旦家に戻ったときのことです。

 玄関に女性の靴がきれいにこちら向きに置いてあり、
「お客さんかな」と自分の部屋へ行こうとすると、

 「ゆき、帰ったの?
  めずらしいひとが来ているよ。こっちにいらっしゃい」

次のページ


ケータイ官能小説トップ



本物のJKとセックスする方法


おじさんが本物のJKとセックスする方法は「お金を支払う」しか無いのですが、最近は規制が厳しくて「お金を支払う場所が無い」状態が続いています。


twitterなどのSNSには「#サポ希望」なんてハッシュタグを付けてツイートしているJKがいますが、SNSはログが残りますので、買った相手が補導されたりすれば確実に逮捕されてしまいます。

それがわかっているから手が出せない人はたくさんいるでしょう。


罪に問われずにセックスするには「ログを残さない」「児童だと知らずに売春した」しか方法は無く、前者は個人情報を残さずに利用できる風俗店(アンダーのいるJKリフレなど)がすべて摘発されてしまっているので、後者をどうにかして見つけないといけなかったのですが、僕はその存在に気づいてしまいました。

それは援デリです。


援デリは出会い系サイトで素人の振りをして客を取るデリヘルのことで、プロの風俗嬢ではなく素人とセックスしたかったから援交している男性からは忌み嫌われる存在だったりするのですが、本物のJKを狙うのであれば活用できる存在であることに爆サイと言う掲示板サイトを見ていて気がつきました。





出会い系サイトには18歳未満は登録できませんが(これがあるので「児童とは思わなかった」が通用する)、援デリ業者に囲われている本物のJKは自分で登録している訳では無いので、年齢制限なんて関係ありません。

さらに、ホスラブで援デリに関するスレッドを見ると、この推測が正しいことが証明される書き込みがたくさん見つかりました。














家出して生活費に困っている、ホストに行くお金が欲しいなどの理由でたくさんお金が欲しいけど年齢的にまだ風俗で働けない女の子が援デリに流れているんだと思います。

この理論を信じられない人もいるかもしれませんが、本物のJKとセックスできる可能性が少しでもあるならば試してみる価値はあると僕は思います。

援デリの相場はホ別イチゴですから、仮に本物JKが来なかったとしても、プロフィールの年齢が18〜19歳になっている子はどんなにサバを読んでも25歳以下でしょうから、ローリスク・ハイリターンの投資になるのではないでしょうか?


援デリ業者が主に利用する出会い系サイトは会員数が多い以下の5つになります。

・ミントC!Jメール(18禁)
https://mintj.com/

・イククル(18禁)
http://194964.com/

・PCMAX(18禁)
https://pcmax.jp/

・ハッピーメール(18禁)
https://happymail.co.jp/

・ワクワクメール(18禁)
https://550909.com/


援デリの女の子の探し方ですが、掲示板で検索条件を「18〜19歳」にした時に見つかるエロい内容の投稿主はみんなそうなので、簡単に見つかると思います。
(援デリ業者以外の投稿はエロい内容ではなく「暇つぶし」とか「ご飯連れてって」とか舐めてる内容ばかりなのですぐに見分けがつきます)








Total:1205
今日:1
昨日:0

お問い合せ

違反を通報する
[編集n] [新規n]

無料ホームページ作成
Life Space