妹のオナニー
2/7ページ

下着の汚れ具合いも日によって色々で,多い時,少ない日があります。
3年生になった頃から特に下着の汚れがひどい日などが目だつようになり,
そんな日はやったのかな,なんて思い,そんなのを見ると余計に
興奮していました。
本で読んだりしますと排卵の頃は多くなるんだそうで,
本当の事は分かりませんでした。

 ある日,私は友達と出かける約束があって一旦出かけたのですが,

雨が降りそうだったので途中で傘を取りに戻って,靴を脱ぐのが
おっくうなので,庭の方に回り,庭から自分の部屋に向かったのです。
 そして妹の部屋の前を通る時に何気なく,ふと中を見ると妹が
机の角に跨って何かおかしな姿勢でいるのを目撃してしまったのです。
以前の事があるのですぐにピンときて,急いで繁みの蔭に隠れました。

妹はむこう向きなので私が隠れたことには全然気がついていません。
パジャマ姿でしたが前の所だけ下げて下着の上からあそこをその机の
角に擦りつけるように腰を動かしていたのです。
 右手は胸の中に入っていましたから,胸を揉んでいたのだと思います。
暫くそうして腰を色々に動かしていましたが,その内に足の爪先が
浮いたかと思うと体全体がピンとなってピクッピクッっと
痙攣したようになった後、ぐったりとなってしまいました。
 少ししてそばにあったラジカセのスイッチを切りましたので
分かったのですが、今までにも隣の私の部屋にも聞こえるほど
大きな音で夜遅くラジカセを鳴らしていたのは、その時の物音や

声をごまかす為だったらしいのです。
 それからもう一つ驚いたのは、その時妹が机の上に広げて見ていた本が
私の部屋の机の引出しに隠してあった、いわゆるウラ本といわれる
修正なしの写真本で,他にも本やら写真やらいっぱいあったのです。
私も妹が持ち出しているとは全然気が付いていませんでした。
 その後気を付けていますと妹は時々私の居ない時に少しづつ
交換して持っていっているみたいでした。

 その日は私もそのまま出かけましたが,それ以後はラジカセの音が
大きくなると庭に降りて妹の部屋を覗くのが癖になってしまいました。

庭から覗くと大抵は机の角に跨って腰を動かしていますが,
ずっと前に見たように椅子に腰掛けて指でいじったり,
小さな化粧品のびんなどを持っていたりしていたこともありました。
 むっちりと太った妹のお尻や太ももが,ムクムクとエロチックに
動いているのを後ろから覗いていると、とても普段の妹とは思えなくて
凄く興奮してしまいました。
 そしてもう一つ後で分かった事ですが,それをした時の下着は
そうでない時のと比べて、汚れ方がかなりひどいので,
私が居ない時にやっていたり,気がつかなかったりしても
夜遅く風呂場に行って下着を見てみると,それをしたかどうか
すぐに分かると言うことです。
していない時はほとんど乾いてしまっているのですが,

次のページ


ケータイ官能小説トップ







Total:6365
今日:1
昨日:0

お問い合せ

違反を通報する
[編集n] [新規n]

無料ホームページ作成
Life Space