妹に犯される兄
1/3ページ

 んふふ、お目覚め? おにいちゃん。
 え? なに? フガフガじゃわからないよ
 何のマネだ? さるぐつわを外せ? ロープをほどけ? そう言いたいの?
 そう……。
 ふふ、ダーメッ! ほどいたらおにいちゃん逃げちゃうでしょ?
 それに今夜はおにいちゃんを思いっきりヨガらせるんだから、お口にセンを

しないとパパとママが起きちゃうじゃない……。

 ふふ、おにいちゃんったら震えちゃって。可愛いよ?
 ん? なんでこんなことを? 俺がなにをした?
 逆だよ! おにいちゃんが何にもしないからいけないんじゃない。
 大学生にもなって彼女もいないドーテイおにいちゃんを哀れに思ってさ、
あたしが色々してあげたのに。
 お風呂上がりにタオル一枚で抱き着いたり、寝ぼけたふりしておにいちゃんの
ベットにもぐりこんだりあれこれ誘ってあげたのに、おにいちゃんあたしに触ろ

うともしないんだもの。あたし、おにいちゃんになら犯されてもいいと思ってた
のに……。

 なに? 妹に、小学六年生相手にそんなことできるわけないだろ?
 ふふ、そんなこといっておにいちゃん、裏ではこっそりあたしのパンツでオナニ
ーしていたくせに! あたし知ってるんだよ?
 あはッ! 真っ赤になっちゃって。バレてないと思ってた?
でもおにいちゃん、そんなヘンタイなマネはするくせに自分からは女のコの身
体に触ることもできないんだよね? ホントそれじゃ一生ドーテイだよ? それ

にあたしももうガマンの限界……。
 だからあたしからおにいちゃんのドーティ奪ってあげる。おにいちゃんを犯し
てあげる……。

 ふふ、暴れてもムダムダ。ロープはベットの柱にしっかり結んであるから、
どんなに手足を引っ張っても取れないよ。
 さあ〜てと……あれ? オチンチンすっかりちちんじゃって。犯されるって聞
いてビビッた? でもすぐ元気にしてあげるよ。

 ……んふ、どう? あたしの手、小さくて柔らかくて気持ちいいでしょ?
ほ〜らだんだんカタくなってきたぁ。えっちなお汁もい〜っぱい。うわぁ、もう
カッチンカッチン! もっと気持ち良くしてあげる。もっと早く動かしてあげるね?

あれ? なにブルブルしてるの? なに目ぇ思いっきりつぶってるの? いい
んだよ、イッて。 このまま入れてもすぐ出ちゃうだろうから、一回ぐらいヌイ
とかないと……。

 あっ、そっかぁ! イカされたくないんだぁ。妹に、あたしみたいな小さい子
にイカされるのは男としてのプライドが許さないんだぁ!
 あっはぁ! おにいちゃんもオトコの子だねえ。えらい、えらい。

次のページ


ケータイ官能小説トップ








Total:14187
今日:1
昨日:0

お問い合せ

違反を通報する
[編集n] [新規n]

無料ホームページ作成
Life Space