兄妹で温泉旅行[2]
1/7ページ

そう言いながら、俺の顔中をチュッチュチュッチュと音を立てて
あちこちキスしまくり、俺の頭を掻きむしる。
そんな妹が、妹としても女としても可愛らしく思えた。

俺は妹を両腕でしっかりと抱きかかえ、ギュッと抱き締めてあげた。
妹は少し涙目になって、いじらしくキスで返してくれた。
お互いに言葉はなかったけれど、恋人になった瞬間だったと思う。

ねっとりとしたディープキス。激しく音が鳴ってもおかまいなしに、
唇と舌と唾液を貪り合う時間が続き、お互いに息が荒くなった。
「兄貴・・兄貴・・兄貴・・・」と、妹は俺を何度も呼ぶ。
俺の心には、「兄貴、好きだよ」と言ってくれてるように思えた。
それがうれしくてたまらず、俺は「○○○、愛してるよ」と、
ついに感情を言葉に出して応えてしまった。
妹はなぜか涙をポロポロとこぼしながら、「ありがと、ごめんね」と
謝る。とてもいじらしくて、俺は半身を起こして抱き締めてあげた。

しばらくそうして抱きかかえて、俺は妹が泣き止むのを待った。
妹がつらいなら、もう最後までしなくてもいいと考えていた。
こうしていると恋人のように愛おしいが、やはり大切な妹なのだと
思えてきて、少しずつ頭が冷静になり始めていた。
「ごめんね、雰囲気こわしちゃって・・」と、妹が謝った。
「もうヤメるか? 無理しなくてもいいよ。俺はお前が大事だし」
妹は首を横に振って、イヤイヤした。
「今日だけ。最初で最後の恋人の日だよ。最後までする・・」
ちょっとかっこつけて、俺は泣き止んだ妹の目にキスをした。
そして、手を伸ばしてティッシュを取り、妹の鼻をかんであげた。

もう一枚ティッシュを取って、顎についた口紅を拭いてあげる。

「兄貴、優しいなぁ。ちきしょう、次の彼女はいじめてやる」
「おいおい。じゃあ、俺なんてお前の彼氏をボコっちゃうぞ?」
そう言って冗談で笑い合って、またイチャイチャし始めた。
いつの間にか、妹の口紅は俺のキスですっかり落ち、そして自然に
またお互いの身体という身体の隅々まで愛し合い始めた。

次の段階への口火を切ったのは、今度も俺の方だった。
「○○○、もうひとつになりたいよ。入れさせてくれ」
「入れて。あたしも入れて欲しい。早く、早く・・!」
上下さかさまだった身体を入れ替えて、激しくキスをしながら・・
「愛してるよ、○○○」

「あたしも兄貴を愛してるからね・・」
そう言い合って愛を確認し合うと、俺のチンポは妹の膣の中へ・・
手も添えてないのに、妹のマンコが俺のチンポを食べるようとして
いるかのように、ツルリと滑り込んでいった・・。
ゴムはつけていない。どうしても、妹の膣の感触を薄っぺらなゴム
なんかに邪魔されたくなかったからだ。

「ゴム、つけてないからね・・しばらくしたらつけような」
「うん。まだつけないで。気が済むまでこのままでいたいから・・」

次のページ


ケータイ官能小説トップ



本物のJKとセックスする方法


おじさんが本物のJKとセックスする方法は「お金を支払う」しか無いのですが、最近は規制が厳しくて「お金を支払う場所が無い」状態が続いています。


twitterなどのSNSには「#サポ希望」なんてハッシュタグを付けてツイートしているJKがいますが、SNSはログが残りますので、買った相手が補導されたりすれば確実に逮捕されてしまいます。

それがわかっているから手が出せない人はたくさんいるでしょう。


罪に問われずにセックスするには「ログを残さない」「児童だと知らずに売春した」しか方法は無く、前者は個人情報を残さずに利用できる風俗店(アンダーのいるJKリフレなど)がすべて摘発されてしまっているので、後者をどうにかして見つけないといけなかったのですが、僕はその存在に気づいてしまいました。

それは援デリです。


援デリは出会い系サイトで素人の振りをして客を取るデリヘルのことで、プロの風俗嬢ではなく素人とセックスしたかったから援交している男性からは忌み嫌われる存在だったりするのですが、本物のJKを狙うのであれば活用できる存在であることに爆サイと言う掲示板サイトを見ていて気がつきました。





出会い系サイトには18歳未満は登録できませんが(これがあるので「児童とは思わなかった」が通用する)、援デリ業者に囲われている本物のJKは自分で登録している訳では無いので、年齢制限なんて関係ありません。

さらに、ホスラブで援デリに関するスレッドを見ると、この推測が正しいことが証明される書き込みがたくさん見つかりました。














家出して生活費に困っている、ホストに行くお金が欲しいなどの理由でたくさんお金が欲しいけど年齢的にまだ風俗で働けない女の子が援デリに流れているんだと思います。

この理論を信じられない人もいるかもしれませんが、本物のJKとセックスできる可能性が少しでもあるならば試してみる価値はあると僕は思います。

援デリの相場はホ別イチゴですから、仮に本物JKが来なかったとしても、プロフィールの年齢が18〜19歳になっている子はどんなにサバを読んでも25歳以下でしょうから、ローリスク・ハイリターンの投資になるのではないでしょうか?


援デリ業者が主に利用する出会い系サイトは会員数が多い以下の5つになります。

・ミントC!Jメール(18禁)
https://mintj.com/

・イククル(18禁)
http://194964.com/

・PCMAX(18禁)
https://pcmax.jp/

・ハッピーメール(18禁)
https://happymail.co.jp/

・ワクワクメール(18禁)
https://550909.com/


援デリの女の子の探し方ですが、掲示板で検索条件を「18〜19歳」にした時に見つかるエロい内容の投稿主はみんなそうなので、簡単に見つかると思います。
(援デリ業者以外の投稿はエロい内容ではなく「暇つぶし」とか「ご飯連れてって」とか舐めてる内容ばかりなのですぐに見分けがつきます)








Total:4435
今日:1
昨日:0

お問い合せ

違反を通報する
[編集n] [新規n]

無料ホームページ作成
Life Space