姉と9年前から
2/2ページ

ぼーっとしてたら いっぱいでたね 今度は私も気持ちよくして! と 姉が抱きついてきました。
もうお互いが 姉弟とゆうことを忘れたかのように キスを繰り返し お互いの体に吸い付きなめ回し
一番敏感なところを刺激しあって 10分たった頃 姉の体がビクビクッっと痙攣しました。
イッタ!! 
姉をイカセタ!
と思うと なんてゆうか 達成感てゆうか少し誇らしげな気持ちになって 姉の唇にそっとキスしました。
そのまま二人でバスタブにつかり 姉の背中を抱くようにして胸を揉んでいました。
お互いなんか恥ずかしくて 一言もしゃべらずにしばらくたった頃 どちらともなく あがろうかと
脱衣場にでました。

お互いの体を拭きあってたら いちど放出したブツがまたビンビンになり 姉も また元気になっちゃったね
といって ひざまずいてブツの前に顔を近づけてきました。


姉の息がブツにかかり それだけでまた軽くイキそうになったのですが 直後に暖かい粘膜の感触で
姉にくわえられた瞬間に射精してしまいました。
姉も こんなにすぐにでるとはおもってなかったらしく びっくりしつつも 出した物を飲み込んでしまいました。
2度も放出したのに 興奮はまだ収まらず 裸のまま居間のソファーまで移動して 抱き合いながら倒れ込みました。
乳首に吸い付いて姉の股間に手を伸ばしたら 洪水とゆう表現がぴったりなほど姉のはビショ塗れで ソファーにまで
跡がつくほどでした。

乳首から脇腹 おへそと だんだん下へと体を舐め吸い付き 繁みの奥の姉のモノを初めてみたとき
なぜか感動したのと 姉も女なんだと当たり前のことを再認識しながら 口をつけました。
唇が姉のいちばん敏感なところに触れた瞬間 太股に頭を挟まれ 姉の体が軽く痙攣して 
姉のモノからは白い液体があふれてきました。


姉も軽くイッタようで ソファーで抱き合ったまま余韻に浸ってましたが
このときはダイブ酔いも覚めてて 抱き合いつつもとまどってたり後悔みたいのもあったり。
そのとき 姉の手が俺のブツを握ってきて かるく揉んだりしごいたりしてきたので 3度目の大膨張。
先ほどまでの後悔のような物はドコへやら 姉をつれて俺の部屋のベットへ移動しました。
ベットに姉を横たわらせ 足の間に体を潜り込ませると 前戯も無しにブツをモノに 一気に挿入

さすがに3回目なので 瞬間の爆発もなく でも今度は姉が入れたとたんにビクビクと痙攣を始め
それでも構わずに前後に腰を進め 姉のモノからあふれ出る愛液の匂いを感じながら とうとう
姉と最後の一線を越えてしまったとゆう思いと 社会的にいけない事をしてるとゆう背徳感と
そして わき上がってきた 姉を愛しいとおもう気持ちとが入り交じった妙な感覚に揺られつつ
だんだん冷静になってきて 姉の感じてる顔を見ながら腰だけはゆっくりとうごかしてました


イキそうになり 深く腰をすすめたところで姉と目が合い そこで姉の中で爆発させてしまいました。
子宮に精を放出した瞬間 姉の体も それまでで一番激しく痙攣し 足を俺の腰に回して より深く
ブツを飲み込もうとするかのようにしがみつき 果てました。

姉の中に まだちいさくならないブツを納めたまま しちゃったね と姉に話しかけると
姉も「しちゃったね ××(俺の名前)は後悔してる?」
俺は「○○(姉ちゃんの名前)とこうなったこと 後悔はしないよ」
「それより 中で出しちゃった どうしよう ごめん」
と 中でイッタ事を謝ると
たぶん大丈夫だよ といってくれました。

後日姉に生理はきたので安心したのですが
姉弟の間で妊娠したらさすがにヤバイと 当時は気が気ではなかったです


それ以来 姉とはほぼ毎日Hするようになって それが今まで9年間続いてます。
一度 姉の妊娠があったのですが 二人とも生んで育てると覚悟を決めた後に 流産で
産めませんでした。
その後遺症ってゆうのか 処置のせいで妊娠するのが難しくなったようで
進んで妊娠をのぞんでる訳ではないのですが妊娠する事もなく
今現在にいたっております。

ケータイ官能小説
┗エッチな携帯小説
芸能人お宝画像広場
┗パンチラとか超たくさん
ミントCJメール
┗動画で探す出会い系
携帯動画館
┗無料で見れるアダルト動画
PC☆MAX
┗ギャル雑誌で有名なサイト



お問い合せ

Total:3700
今日:1
昨日:0

[編集n] [新規n]

違反を通報する



その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス



無料ホームページ作成
Life Space