中3の妹と
1/2ページ

俺が大学生で妹が中3でした。そのときはまさかこんなこ
とになるとは思いませんでしたが、妹は水泳をやっており、その水着姿を見るたびに「結構い
い体してるじゃん?」程度には思っていました。
きっかけは、夏休み、両親が法事で田舎に帰って、妹と留守をしていた夜のことです。俺が学
校から帰るとすでに両親は家を出ており、誰もいなくなっていました。

俺は作り置きのご飯を食べ、それを肴にテレビを見ながらビールを飲んでいましたすると妹が
塾から帰ってきました。妹俺は特別仲がいいわけでもなかったのですが、妹は「私も飲みたー
い」といってきたので、両親もいないし別にいかと思い、妹にもビールを飲ませました。
久しぶりに妹といろいろ話しました。塾の話や流行の歌の話をしながら飲んでるうちに、そのう

ちビールがなくなってしまい、親父が飲んでるウイスキーを飲み始めました。結構きつかったの
ですが、妹は限度を知らないのかぐいぐい飲んでいました。
そのうち妹は「お兄ちゃんも学校終わったらすぐ帰ってきちゃって。彼女とかいないの?」と聞
いてきました。俺には彼女がいましたが、「お前はどうなの?」と聞いたら、「ん〜、微妙な人
ならいるけど。」といってきたので、話を聞くと、キスして、胸をもまれたことはあるらしいが、

告白されたわけではないらしい。
しばらくテレビを見ながら二人で飲んでいたが、結構飲んだせいか、妹はその場で寝てしまい
ました。

しばらく一人で飲んでいました。すると、妹が寝返りを打ってこっちを向いたのです。妹の体を
マジマジ見ていると、中3の割には胸も大きく、ウエストも締まっていて、何かこの胸をもう揉ん
だやつがいるのかと思うと興味が出てきて、最初は「少しいじってみるか」程度の気持ちで胸
に手を伸ばしました。
妹の胸は、見た目よりもすごく揉みごたえがあり、大きいのですが弾力がありました。最初は
タンクトップの上からだったんですが、エスカレートしてしまい、服の下に手を入れてしまい

ました。妹が起きないかドキドキしましたが、酔いもあってやってしまったのです。
最初は冗談のつもりだったのに、すっかり興奮してしまい、妹の横に添うように寝ながら、手を
ブラの下に少しずつ侵入させました。やっと乳首に指が届き、指先で乳首をこねていると、妹
が「う〜ん」と目を覚ました。

「やばい!」と思ったのですが、もうどうしようもありませんでした。妹は「ちょっと! お兄
ちゃん何してるのよ!」とビックリした目で俺を見ましたが、その声は大きくありませんでした。

次のページ


ケータイ官能小説トップ








Total:11145
今日:1
昨日:0

お問い合せ

違反を通報する
[編集n] [新規n]

無料ホームページ作成
Life Space