合コンで妹に遭遇
1/2ページ

この間、友人にコンパに誘われた。男3×女3、相手はO女子短大。妹の通ってる学校
だったんで、もし妹の知り合いだったらマズイかなーと思ってちょっと躊躇したけど、や
っぱり行くことにした。
 当日、先に着いて女の子を待ってたら、5分ぐらい送れてやって来た。しかし、女の子
の顔を見たとき、俺は固まってしまった。妹の友達どころか、妹本人がいた。向こうも俺

の顔を見て、固まっていた。俺はもうどうにでもなれと思って、妹に他人の振りしろとい
う感じで合図を送った。妹もそれがわかったみたいで、「初めまして~」と言いながら席に
着いた。とりあえず自己紹介ってことになり、「同じ名前って、偶然やね〜」とかいいなが
らごまかした。友人達も気付いてないみたいだった。

 しばらくして、妹が俺の隣の席にやって来た。「何でいてんの?」と耳元で言ってきた。

「それは俺のセリフやろ」とかいいながら、とりあえず兄妹ってばれないようにヒソヒソ
と打ち合わせをしていたら、友人が「そこの2人、いい感じやん!」とか言ってきた。他
のみんなも「ほんまや〜」「お似合いー」とか言って、いつの間にかカップル誕生みたいな
ことになってしまった。
 トイレに行った時、後から友人が来て「今日はあの子お持ち帰りできるな。俺も最初狙
ってたけど、お前に譲るわ。けっこう可愛いし乳デカそうやし、羨ましいの」と、からかってきた。

席に戻ったら、また妹の隣に座らされた。俺は、今日はもうあきらめて、飲む

ことにした。その時、俺のひじが妹の胸に触れた。今まで気にしていなかったが、言われ
てみると妹は結構いい胸をしている。それによく見ると、今日は胸の開いた服を着ていた
ので、水色のブラに包まれた谷間がよくみえた。酒のせいかほんのりとピンク色になって
いた。思わず見入っていたら耳元で「どこ見てんのよ!妹の胸見てうれしい?」と妹に気
付かれてしまった。俺は何も言えず黙ってしまった。
 その後、2次会へ行っても、みんな気を利かしてくれているつもりなのか、やっぱり俺
達はくっつけられたままだった。はやく2人で消えてもいいよと言わんばかりに。

そうこうしているうちにお開きになり、他の奴らは2組のカップルでそれぞれ消えてい
った。仕方ないので、俺は妹を乗せて帰ることにした。車の中で、「お前いつもそんな服
着てるんか?気合い入りすぎやろ。」とかいいながら、からかっていたら、「おにぃも私の
胸見て興奮してたやんか」って言われてしまった。そのとおりだったので、思わず黙ってし
まった。しばらく変な空気が流れたので、冗談で「そんな乳見たら誰でも興奮するわ。一回
触らせろ。」と言いながら、妹の胸に手を伸ばしたら、服の胸の隙間に入ってしまい、さら

次のページ


ケータイ官能小説トップ








Total:9395
今日:1
昨日:0

お問い合せ

違反を通報する
[編集n] [新規n]

無料ホームページ作成
Life Space