妹様
2/6ページ

電車乗る時間まで2時間切ったから、風呂入って着替えるな・・・とりあえず、行くだけ行ってくるよ。

なにを間違えたのか、友人の奥さんの妹と、W県に出かけることになってしまい・・・
混乱してここに悩み相談を投下していたら、明け方になり電車に乗る2時間前になったので、気分を変えるためにとりあえず風呂に入りました。

養父母に引き取られる前まで、週1の銭湯以外は冬でも水しか使わせてもらえなかった俺にとって、この家に来て以来の毎日の風呂は天国。
身体と頭を洗い、髭を剃りながら湯船に浸かっていると、義妹がシャワーを浴びに入ってきたんだ。
恥ずかしい話高校の修学旅行後まで、毎日家族と一緒に入浴してた・・・
だって、養母が家族は一緒に入るものだって言ってたから!!
一種のすりこみだよなwww
修学旅行先の夜、なにかの拍子でその話になってもの凄い騒ぎになったよ・・・orz

「兄ちゃん、朝風呂?珍しいね?シャワーだけ浴びさせてくれ」

「ああ、日帰り旅行してくるから、目覚ましに」

「1人旅行かよwついてってやろうか?ウチのガっコ大学合格者に甘ーからwww2、3日なら休めるぞ?あ、それとUさん(友人の名前)の奥さんに会った?まじ美人www乳のでかい栗山千明www」

「会ったよ。まったく同じ感想w残念だwwwあと、1人じゃなくて、何故かその奥さんの妹と一緒だよ」

「あたしと同じ感想で残念てwwwひで・・・え?あのモデルみたいな娘と行くの!?」

「よく知ってるな?会ったことあるの?」

「ある。つうか、結婚式参加したから・・・それよりいきなりデートかよwwwたいへんじゃねえかwwwおかん!!おかん!!」

デートじゃないって言ったけど、養母もきてトリートメントされて、風呂あがったら髪のセットと眉も整えられた(無理やりです俺の意見は黙殺)
動きやすいように、服はユニクロのシャツとパンツにコートで、靴はスニーカー用意してたけど

「「あほか!!」」

養母と義妹のユニゾンにビビって、養父に視線で助けを求めたら、あきらめなさいって眼をしつつ、大学入学したときに作ってくれた、オサレなパンツとシャツにアイロンをかけてくれてた。
靴も革のショートブーツ、コートは養父の春物のかっちょいいの着せられた。
着心地は最高だけど、神ゲーとはいえエロゲの聖地巡礼に気合いれすぎだろとorzしてたら、玄関のインターホンが鳴った。

あうあうしているうちに、待ち合わせ10分前になっていた。
慌てて部屋に戻り財布と携帯、デジカメとかいれたちっさめの鞄、友人に借りた折りたたみ自転車持って玄関に出たら、家族と友人の妹さんが談笑していた。
話題は、俺がどれだけオパイスキーか、養母と義妹が、巨乳の妹さんに面白おかしく語っていたんだ、俺涙目。

近場の駅から、ラッシュ前の電車でJRのW駅まで移動。
W駅って、南海のW市駅とJRの距離離れすぎじゃね?あれわざと?Wのひと不便じゃないのかな・・・
G駅に行く電車の乗り換え時刻まで、しばらくあいたから駅近くのミスドに入ったんだけど、なんか気まずいうえ、友人の奥さんの妹さん(長いので以下、妹様)が、からかってきた。

「おっきい胸が好きなんですよね?」(くすくす笑い)

「あー・・・うん、いや、まあそこそこ・・・」(俺汗ダラダラ)

「あたしのとかどーですwww」(乳の下で腕組みながら)

「まあ・・・素敵なんじゃね?ごめんトイレ・・・」(エロい仕草すんな!ビッチが!!)

まったく!!なんだよ!あの脚!身長おんなじくらいなのに、俺より5pは長え!!それに、モデル体型なのになんで巨乳なんだよ!上着の露出少ないくせに、なんで乳が目立つんだよ!!
なんつうかおっぱい、いやおっぱい、じゃなくておっぱい・・・くそが!!なんなんだよ!!頭の中おっぱいしかでてこねえよ!!
前日の朝まで、氏ぬことばっか考えてたのによ!!


電車の時刻になったから、駅のホームにもどった。
俺の目が赤いの勘違いしたみたいで、妹様のからかいなくなったww

電車の中では、友人の武勇伝、お姉さんの伝説、好きなラノベ作品、明太子は焼くべきか焼かざるべきか話したり、湯浅専務の今を考えたりもした。
妹様、かなりの聞き上手なうえ話題も豊富、そのうえ綺麗な顔の表情が、クルクル変わって可愛いし、いまどき髪型がロングポニテwww正直、ポニテ大好きです。

元婚約者との修羅場経験してから、家族以外の女性とこんなに楽しんで話したの初めてだwww
仕事とか飯屋では話せていたけど、それ以外だと吐き気していたからwww


あっちゅう間に時間過ぎて、G駅着いたら腹減ったから、ホロホロ鳥食わしてくれる店で昼飯食べた。
なんか、地元で育ててるみたいで、めちゃくちゃ美味かったよ。
米で飯が旨いならだいじょうぶって、書いてくれたやついたけど、旨いって感覚思い出したの友人と焼肉してからだwww
浮気を疑って、証拠掴むまで2週間なに食っても吐いたwww修羅場から1週間は水もだめで、点滴で生きてたよwww
心配した友人が東京まで来てくれて、稲荷寿司ときつねうどん作ってくれたのが、最後に旨いと思った時だわwww
あれから、3回に1回しか吐かないようになったけど、どんな有名店でも、どんないい酒でも味しなかったんだwww
医者は精神からくる味覚障害だっていってたな。

あれから、3ヵ月以上たって地元でやっと味覚取り戻したみたいだ。

昼飯食って、自転車で移動しながら、G市と近辺で写真撮りまくった。
アニメに出てきた線路の電車はずっと前に廃線になってた。
風景が変化してたけど、浜辺はすげー綺麗だった。
国崎最高ポーズで写真撮った。
お米券も買ったwww
妹様は、観鈴の髪型にして白リボン装着。
地元の高校生が写真を撮ってくれた。

さんま寿司食べた、クエの刺身食べた、茶がゆ食べた、分厚いウナギ食べた、釣鐘饅頭食べてお土産にした、どれもこれも本当に旨かった。
妹様は笑顔で、元気で、姿勢も身体も精神も食べっぷりも、まぶしいくらいきれいだった。
夢みたいに楽しかった・・・本当は全部夢で、俺は精神を病んで妄想しているだけかと思った。

怖くて怖くて怖くて涙が出た。
そしたら、妹様が抱きしめてくれた。
ぜんぶ夢なんだって言ったら、夢じゃないよ!!って、きつく抱きしめてくれた。
しばらくたって落ち着いたら、恥ずかしくなった。19才に慰められる30才って、キモイですorz




俺・・・30才の専門職についているヲタ。
まなみ・・・元婚約者で28才。
殺すぞう君・・・NTR相手で、口癖が「てめー殺すぞ!!」。
信じ難いが、某東証一部上場企業勤務。
たぶん24才。
柴咲・・・顔が女優の柴咲コウにそっくりだwww高校の頃からの友人で関西在住の28才。
(俺、虐待の傷が治って学校行けるまで、約2年かかったから、年離れてるけど同級生)


まなみとは、京都の大学に通っていた時からだから、知り合って10年、恋人になって8年ぐらいだった。
俺のバイトしていた中華料理屋に、親父さんと毎週末来ていて、学部違ったけど同じ大学だから、けっこう仲良くなって、むこうからの告白で付き合うようになった。
当時、20才になってもセクロスの経験ほとんどなくて、初体験の人と、高校時代に女友達と1回ずつしただけ。
まあ正直ハマったwww初彼女だし、清楚な外見で柔らかい性格なのに、ベッドじゃかなり激しかったからwww
当時は、順調に交際していたと思う・・・そう考えなきゃやってられんwww

お互いが社会人になって3年目に、俺が東京にいくことになった。
それまで、世話になった養父の役に立ちたくて、司法書士していたんだけど

「自分の好きなことして、なりたい自分になっていいんですよ」

って諭されて、少しずつ勉強していた資格をとって転職することにした。
関西より東京のほうが需要あるし、大学の先輩が、自分の努めていた会社や取引先に紹介してくれたから、驚くほどスムーズに上手くいった。
遠距離恋愛になるから、まなみに相談したら、あたしも行く!!って言ってくれたけど、離婚してお母さんいないし、お父さん大好きな奴だったから、まなみの親父さんにも相談した。
子煩悩の人だし、反対されると思ったけど、意外なことにコネでまなみの職場とマンションまでみつけて、結婚前提に付き合い、同棲はせず、一社会人として暮らすことを条件に賛成してくれたんだ。

東京での暮らしは、物価や家賃高いし、生活は楽じゃなかったけど、仕事は楽しいし、週4回は、まなみに会えたし、人生で最良の時間だと思ってた。
東京来て2年目にデカイ仕事成功させて(半分以上は紹介してくれた先輩のおかげ)、収入増えだしたし、ニューヨークに家族で移住する先輩が、住んでいたマンションを格安で貸してくれ、収入をかなり貯金にまわせることになったwww
それまで、生活費と結婚資金の積立、奨学金の返済でいっぱいいっぱいだったけど、まなみに多少贅沢させることもできたし、ヲタク趣味にも金使えだしたんだ。
ヲタ友もできて、一緒に行った人生初アキバ最高だったwwwwwww

当時は、まあ調子に乗ってたと思うwwwそれまで、自分に誇れる存在は家族と、3人の友達だけだったから。
好きな仕事して、婚約者がいて、ヲタ趣味を語れるやつがいて、もうなんてエロゲ?って気分だったよwww
ちっさいときの悲惨だった分を取り返してる、神様ありがとうって毎日だった。

そんな生活が綻びだしたのは、去年の9月20日の夜、場所は新幹線のホーム。友人の柴咲が、出張で東京に来たから、昼ごはん一緒に食べた。
俺、珍しく突然の連休だったし、まなみは女友達と約束していた温泉に2泊で行ってたから、たいしてつよくもねー酒をかなり飲んで酔ってた。
新幹線のホームまで見送りに行って、なんかいろいろ話してた。
こんどは遊びに来いとか、アキバは俺の庭とか、そんな感じの馬鹿話。
しばらくして柴咲が妙なこと言ったんだ・・・

「なあ、まなみさん・・・友達と旅行なんだよな?」

「ああ、2泊3日で温泉だってwww職場の女友達とだってさ。女同士の付き合いはシビアだって愚痴言ってたwww急の連休じゃなかったら、俺と行けたって言ってたよwww」

「あのさ・・・向かいのホームの端っこにいんの・・・まなみさんじゃね?」

「なに言ってんだよwww朝一に出掛けたんだから、いるわけねーってwww」

「・・・そっか、へんなこと言ってすまん・・・お、来た!!じゃーなw無理すんなよwww」

「おう!今度こそアキバいくぞwww元気で!!」

次のページ


ケータイ官能小説
┗エッチな携帯小説
芸能人お宝画像広場
┗パンチラとか超たくさん
ミントCJメール
┗動画で探す出会い系
携帯動画館
┗無料で見れるアダルト動画
PC☆MAX
┗ギャル雑誌で有名なサイト



お問い合せ

Total:15716
今日:1
昨日:0

[編集n] [新規n]

違反を通報する






無料ホームページ作成
Life Space