セフレに「マンコと右手どっちがいいの?」と聞かれたのだが、これはどっちもどっちなのだ。男ならわかる感覚だと思うが、実は自分の高まりをコントロールできる手淫の方がいい時もある。だが、温かくてヌルっとしていて急にキュッと来るマンコはやっぱり最高だ。オナホとマンコならば断然マンコなのである。 さて女性の方はどうなのだろう?女性のオナニーでペニスの代りに使うものはいろいろとあると思うが、それは果たして代用品になりうるのか。それをセフレに聞くと、あっさりと「最近のバイブはいいよー」と答えられてしまった。昔はサイズはともかく材質にちょっと難があったのだが、最近のバイブはペニスの「堅柔らかい」感触を本物以上に再現しているのだとか。 つまり、人工的にペニスは作れるのだが、マンコは難しいのだ。「だから、女性向け性風俗は流行らないんだよねー」とセフレがもっともなことを言った。マンコに挿れるために金を積む男と違って、女は「したくなったらオナニーでいいじゃん」となる。今のオナホの技術がベストなのかはわからないが、需要と照らし合わせればバイブの技術が女性のオナニー文化と合わせて段違いに向上している印象はあるのだ。 無料ライブチャット じゃあ、オナニーで十分なのになぜ彼女は僕のセフレになってくれているのだろう。ひょっとして、僕のペニスはバイブ以上?なんて己惚れかけたが、あっさりと「ばーか」と否定された。 「オナニーで自分を満足させることはできても、バイブを満足させることはできないからね」と彼女は僕のペニスを握ってくれた。 「自分の性欲だけならオナニーで十分だよ。でも、セックスってそれだけじゃないよ」 彼女の言葉に僕は真理を悟った。男は挿入して果てるという欲望を叶えるためにセックスしているが、女にはそれに準じた「果てさせる」と言う目的があるのだ。それはつまり、ペニスを包み込んでイカせてあげるという女性ならではの欲望の一つでもあるわけなのだ。女性の愛情と懐の深さを知った僕は、その日、彼女をムチャクチャ抱いた。 そんなかわいいセフレではあるが、帰り際におそらく無意識の内だろう、ぽつりと言った。 「さーて、帰ってオナニーしよ」 おい、ちょっと待ってください・・・と萎れ切った僕のペニスが呟いた。 オナニーの生中継 相互オナニー


その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス



Total:27
今日:1
昨日:0

お問い合せ

違反を通報する
[編集n] [新規n]

無料ホームページ作成
Life Space