セフレの作り方で、意外といいなと思うのは、Facebookを使ったやり方だね。 Facebookで知り合って、完全に友達じゃないけど、半分友達みたいなところが狙い目。 顔写真見ながら、どうでもいいような昼ごはんの写真とか(笑)、旅行の写真とかにいいね!つけたりしていて、世間話程度にはコミュニケーションしてますっていうのが、セフレの作り方としては王道だと思う。 何でかって言うと、もともとのリアルの友達っていうのは、セフレになってもらえればそれに越したことがないんだけど、失敗したときにそのせいでその周辺の人間関係まで微妙におかしくなりかねないでしょ(笑)。何年も(幼馴染とか学生時代の友達だったらもっとだよね)普通につきあってたのに「え?結局あたしのことそういう目で見てたわけ?」みたいなことになると、せっかくのそれまでの友情にもひびが入るし、場合によってはそのことバラされて「あ〜あいつってそういうヤツだったんだ・・・やっぱりね」とかになってしまうケースだってあるかもしれない。 セフレ 掲示板 でもさっき言った、Facebookで始めて出会って、なんとなく中途半端な付き合いしてるっていう人とは、「この人って、実際はどんな人なんだろう」っていう期待感もある。 それに、失敗したとしてもリアルの人間関係に実害はないしね。 そのあたりのバランスをうまく取れれば、Facebookこそ「セフレの作り方」の題材として一番いいんじゃないかなって思えるよ。 ひまトーク





Total:256
今日:1
昨日:0

お問い合せ

違反を通報する
[編集n] [新規n]

無料ホームページ作成
Life Space