以前はよくテレクラに出入りしてましたね。漫喫とかに出入りするような感覚ですよ。貸してくれるエロDVD見ながら、女の子からの電話をひたすら待っていました。 もちろん店側が雇っているサクラも多かったと思います。マニュアルに沿ったようなことしか言わない女の子も多かったですし、そんな子は会話だけだらだらと長くて結局会えない。こちらが会話を終わらせようとすると「もう少しあなたのことを知りたいな」とか言って終わらせないんです。そうやって時間だけが経過していって、料金は時間決めですから、まるでキャバクラで延長をねだられているような感じですよ。女の子としゃべりたいだけならば、素直にキャバクラ行きますって。 でもね、今でこそスマホで簡単にマッチングできますけど、当時は女の子とやれるチャンスと言えばやっぱりテレクラだったんです。もちろん、売春目的の業者や未成年の援助交際などヤバい相手もいましたが、普通に即ハメ出来たこともありますよ。 相互オナニー 僕が会えたのは20代後半の女の子でした。カレシと別れた寂しさを埋めるためにテレクラに電話したと言っていましたね。埋めたい男と埋められたい女でしたから、連絡先交換してスムーズに会えましたよ。軽く食事をしてすぐにホテルにチェックインしました。元カレに調教されていたようでセックスも抜群でしたね。 ただ、やっぱり刹那な関係だったので、セフレになるまでには至らずに彼女とはそれっきりで、結局、またテレクラに通い詰める日々に戻りました。結果的に実際に素人の女の子とビジネス抜きにやれたのはそれ1回きりです。テレクラに投資した額を考えると高級ソープに何回も通えるくらいだったので得したのか損したのかわかりませんね。 今では、僕もスマホのマッチングアプリで出会いを探しています。手軽な分、こちらの方が会える確率は高いし投資額もリーズナブルなのですが、それでも時々、テレクラの個室でドキドキしながら女の子の電話を待っている興奮を思い出したりしますね。 ホ別苺 JCとの援助交際


その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス



Total:91
今日:1
昨日:0

お問い合せ

違反を通報する
[編集n] [新規n]

無料ホームページ作成
Life Space