全身が敏感過ぎる女の子と、ネットで知り合いました。 そのお相手なんだけど、年齢は同い年の25歳。 職業は現役の看護師さん。 有美は乳首イキまでする、超敏感体質だったのです。  出会い系サイトの中で、メールが盛り上がった有美と、カカオで通話していた時のこと。 「なんか、ムラムラしてるからさ、一緒にオナニーしない?」 提案して、相互オナニーすることに。 「それじゃ、乳首をいっぱい指で刺激してみて」 オナ指示を出し、触らせていたときのことでした。 「ダメ…あっ、はっ、いやぁっ、い、逝くぅっ」 「えっ?クリいじった?」 「乳首…」 乳首で絶頂を感じる女の子は、初めての遭遇。 あまりの出来事に、はちゃめちゃと言える興奮が押し寄せてきました。 オナ電はその後も続き、クリでも膣でもアナルでも絶頂を感じまくっていました。  有美と待ち合わせしたのは、当然のことでしょう。 とにかく興味が尽きない敏感肉体。 見た目は中の上、オッパイ大きめのD、中肉のなかなか美味しそうな女の子でした。 「通話した時、本当に乳首イキしたの?」 「うん、変なのかな?凄く敏感なの」 「じゃ、実際に乳首イキするか、試してみよう」 有美のオッパイを触りだしていきました。 乳房を揉みほぐして行く。 乳首イキ 乳輪を指の腹で優しく刺激をしていく。 コリコリになっている乳首をつまんだりする。 口にいれて、チュパチュパ吸っていく。 吸いながら片方の乳房をモミモミ。 すると本当に「だめぇ、い、い、逝くよ…はぁっ」って、体を震わせて言い出したのでした。 めっちゃ興奮、めっちゃ感動。 乳首イキさせたことで、自分の興奮は半端じゃなく強まっちゃって、メチャクチャな勢いで彼女の肉体を愛撫始めました。 乳首イキしたあとも、何度もオーガズムを感じてしまう敏感ボディの看護師。 挿入すれば、さらにその乱れ方は激しく、エロチックなものになっていきました。  残念なのは、ワンナイトラブで終わってしまったこと。 この敏感体質の看護師を継続セフレにできたら、最高だったんですけどね。 クリ開発 チクニー


その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス



Total:174
今日:1
昨日:1

お問い合せ

違反を通報する
[編集n] [新規n]

無料ホームページ作成
Life Space