満員電車に乗っている時に初めて痴漢されました。だけど、お尻を触られていても冷静な私は大きな声を出さず、駅に着いたら男性の手を掴み一緒にホームへ出ました。ごめんなさいと謝る男に対して私は冷静に手を差し伸べました。「触ったんだからお金頂戴。」それを言うと思ったより大きな金額を貰いました。 フェラ友を経てセフレを2人も作った彼女いない歴28年の僕 また別に日に、同じ時間で同じ車両の電車に乗ると再び痴漢に会いました。そして、また手を掴み駅に着いて一緒に降りるとあのおじさんでした。「懲りないね。」そう言ってまたお小遣いを貰いましたが、おじさんはお金を渡して帰るわけでもなく「私のセンズリ鑑賞を見てくれたらもっとあげるよ。」センズリ鑑賞って、どんだけスケベだよと、思いましたが見るだけでお小遣いもらえるなら安いものだと思い、近くのホテルに入りそれだけを観ました。おじさんは観られる行為が好きなのか私を襲うこともなく30分くらい眺めてお小遣いを貰いました。見終わった後におじさんの事を聞いてみると、不動産を経営したいてお金には困っていないとの事でした。私は電車で痴漢行為をしているといずれ捕まるからやりたくなったら私に連絡して。あれくらいならいつでも良いよ。と言うとおじさんはすごく喜んでくれました。そこから私達は変な関係になりました。 フリーター生活をしていた私。ちゃんと働かなきゃいけないと思っていたけれど、おじさんのおかげでもう少しこのままの生活でもいいかなと思ってしまう私でした。 車内フェラ F割


その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス



Total:107
今日:1
昨日:0

お問い合せ

違反を通報する
[編集n] [新規n]

無料ホームページ作成
Life Space