私の夫は、まぁ、言ったら経営者だ。一応、会社を持っている。 だけど、夫が経営者なんて外ではとても言えない。一般的な経営者のイメージと私の夫のイメージはかけ離れているのだ。 生活は慎ましく、私は生活費として月に5万円をもらい、その中でやりくりするように言われている。子供もいるし、とても5万円ではやっていけないことのほうが多い。 独身時代の貯金を切り崩したり、親がこっそりくれるお小遣いや、内職のバイトでもらうお金で、なんとか月を越せる。 夫はケチというか、生活にどのくらいお金がかかるのかよく分かっていないのではないかと思う。 愛人 月20万円 確かに経営者はケチだと言われる。もちろん、会社を維持していくことのほうが大事だ。それはわかる。それに、世間体というのか、経営者なのだからいい車に乗っていないと信用されないとか、いいスーツ、いい靴、いいカバン、時計etc……どれも経営者にとって必要なアイテムだとは思う。 だが、その妻がユニクロの上下で、美容院にもいけず、化粧もせず、そういう状態でいるというのも世間体が悪いのではないかと思うのだが、夫はそういうことには無頓着だ。 子供には贅沢品など買い与えることもできない。ほかの子供、ただのサラリーマンの子供のほうがよっぽどいい服を着ているし、おもちゃもたくさん持っている。 出会ったのは学生時代で、彼は野心がありリーダーシップもあり、素敵だと思っていた。 だが、実際一緒に生活してみると、彼の傲慢さだけが目につくようになった。 出会いアプリ テレフォンセックス





Total:497
今日:1
昨日:0

お問い合せ

違反を通報する
[編集n] [新規n]

無料ホームページ作成
Life Space