パパが欲しいのか金が欲しいのかどっち?って聞かれたら、多分「パパが欲しい」んだと思うのね。 私、確かにパパ活とかしてて、お金に不自由はしてないんだけど、究極的に「パパが欲しい」のか「金が欲しい」のか聞かれたら、パパなんだよ。 お金は二の次かな。 頼れる存在に傍にいてほしい、そういう願いの方が大きいかも知れない。 で、この先の将来のこと考えて、私をサポートしてくれる存在にいてほしいっていうかね。 今パパが欲しいって思ってるほとんどの女の人って多分、同じようなこと考えてると思うのね。 彼氏とか旦那が欲しいんじゃなくて、サポーター、支えてくれる自分のファンが欲しいって感覚なんじゃないかな。 自分がしたいことを全身全霊で応援してくれる存在。そういう人がそばにいてくれるからこそ、頑張れるっていう部分、誰にでもあるよね。 開業資金を支援しますというお金くれるパパ 自分の言い部分を引き出してくれる存在がいてこそ、だと思うし。 私は、パパ活してそういう自分の魅力とか良さを客観的に分析できるようになって、人間関係が良くなったかも。 今まで、自分が!自分が!って我を張りすぎちゃうところが多くて、それでよく人と衝突してたんだけど、パパ活するようになってから、そんなにガツガツする必要ってないんだなって気付いた。 パパがいるし!パパに分かってもらえればそれでいいやって、心の余裕ができたんだと思う。 私みたいに、パパ活でいい方向に変われる人間もいるんだよ。 一人っ子だからだと思うけど、人に依存しちゃいがちなのね。承認欲求が強いというか。 だけど、たった一人でもパパとしてサポートしてくれる人がいれば、余裕を持って人と付き合えるようになるの。 お金をもらう お金くれるパパ






Total:17
今日:1
昨日:0

お問い合せ

違反を通報する
[編集n] [新規n]

無料ホームページ作成
Life Space