今の彼氏はJメールで出会いました。出会い系サイトというと聞こえやイメージが 悪いかもしれませんが、学生時代の友達も結構Jメールで出会い結婚しているので、 SNSの中のコミュニティで出会い結婚するのとそう変わらないのではないかと思い、 登録しました。彼氏のD君の掲示板には「長く続くメル友募集。」「この県に会社の 転勤で引っ越してきたばかりなので、おいしいお店を教えてくれる人募集」と書いて ありました。私は食べ歩きが趣味なので、どんなものが好きでどんなものが食べたいか と質問するメールを出しました。最初のうちに外見には自信がないことや、あまり社交性 がないこと、でも彼氏はほしいと思っているなどといったこともメールをしあいました。 彼は「今は、恋よりも毎日の生活に精一杯なので、土地を案内してほしい。外見は 気にしないので、友達として会ってみませんか?」というメールをくれました。 会社の名前を聞いたら、私も知っている県内では有名な会社でした。そこで、仕事帰りに 彼の会社の近くの喫茶店で待ち合わせしました。スーツ姿で登場した彼は爽やかを絵に描いた ような青年でした。私より3つ年上の32歳で彼女いない歴1年半だと話をしてくれました。 割り切り せフレ この日は約束した通り、彼のリクエストのお店に一緒に行きました。「夕飯を誰かと一緒に 食べるのが久しぶりで嬉しいよ。」と言ってくれました。直メールと電話番号の交換をして この日から、メル友&友だちとしての関係が始まりました。週に1〜2回食べ歩きをしたり、 県内の夕日のきれいな海岸までドライブしたり、観光地に行ったりしながら過ごしました。 5回目のデートで彼から「今日から、彼氏になりたいな。」と言われました。まじめに メールを返してくれたり、休日が合えばマメにデートに誘ってくれる彼に好感を持ち始めて いた頃だったので、とても嬉しかったです。Jメールをきっかけに彼氏ができて、とても 嬉しく思っています。もっと早くJメールに出会っていれば、もっと早く彼氏ができたのに なあとさえ思っています。 彼女 Jメール 彼女 Jメール


その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス



Total:522
今日:2
昨日:0

お問い合せ

違反を通報する
[編集n] [新規n]

無料ホームページ作成
Life Space