19歳のフリーター、つぐみちゃんとはTwitterで知り合いました。 Twitter界隈には五万といる裏垢女子の中の1人です。 正直、アポは難しいなって思っていたんだけど、不満な者同士の会話は弾むもの。 裏垢女子のつぐみちゃんと、意気投合から静岡県某所で待ち合わせを決められました!  初めて裏垢女子とセフレになれて、ひたすらテンションを高めていました。 つぐみちゃんの顔は見たことないけれど、その美しいムチムチ肉体は、Twitter上で頻繁に見ていたから、何となく期待は強く高くなっていました。 10分程度遅れて、裏垢女子がやってきてくれました。  見た目は中の中程度で、全然悪くありませんでした。 このルックスで、あのムチムチ肉体なら、申し分ないセフレ。 「直ぐに大丈夫かい?」 「うん」 若干のポーカーフェイスで答えてくる、つぐみちゃん。 あまり媚びらないところが、余計に心を揺さぶってくれる部分でした。  室内に到着するなり「シャワーしてくるから」と、バスルームに向かっていきました。 なんだかんだ、慣れている様子が余計にそそられてしまったのです。 10分程度待っていると、バスタオル一枚の姿で登場。 この辺も鉄板だななんて思いながら、そのバスタオルを剥ぎ取る。 写メで見ていた、あのエロチズム溢れるムチムチボディが目の前へ! 「あれ?パイパンにしてるの?」 エロLINEに成功してオナ友になりさえすればセフレも近い 「うん、昨日してみたんだけど、どう?」 「めちゃエロい!」 オマンコに顔を近づけ、じっくりと観察していきました。 シャワーの後でも微かに香る、彼女のマン臭に心ドキドキ、チンココチコチ。 ガッツリ開脚させ、ビラをクパァ。 薄桃色の若いオマンコの色に、我慢する気持ちなんか持てるわけありませんでした。 さっさと口を付けてクンニ開始。 「はぁ、ああっ、いいっ、あああっ」 裏垢女子は、魅力的な声を出して、さらに自分の興奮に油を注いでくれる感じでした。 オッパイも舐めまくってみたり、アナル刺激してみたり、触ったり舐めたりしていくたびに、つぐみちゃんの肉体は感度をアップしていくようでした。  ピル飲んでいるよ、の一言で生挿入決定です。 まさかです。 ゴム無しで挿入できるなんて、最強気分でした。 ガンガンと中で動かしまくっちゃって、子宮の入口を突いていきました。 「いやん、ああん、はっはっ、い、ああん」 つぐみちゃんのアヘ声を耳にしながら、メチャクチャな動きでオマンコを刺激してやりました。 フェラ援 援デリ業者


その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス



Total:35
今日:1
昨日:1

お問い合せ

違反を通報する
[編集n] [新規n]

無料ホームページ作成
Life Space