働いている風俗店が警察に摘発(ガサ入れ)されてしまった場合に女の子も逮捕されてしまうの?

月に1回くらい日本のどこかで風俗店が警察から摘発(ガサ入れ)されているニュースがありますが、もし働いているお店がそうなってしまったら女の子はどうなってしまうのでしょうか?

逮捕されてしまうのか、前科がついてしまうのか、家族に連絡が行ってしまうのかなど、いざ考えると不安なことがたくさんあります。

お金が必要だけどこれが怖くて風俗で働くのを躊躇している女の子もいるでしょう。

ここでは働いているお店が警察から摘発されてしまった時の女の子の扱いを紹介したいと思います。
 

 

女の子は逮捕されません

警察から働いているお店が摘発されてしまったとしても風俗嬢が逮捕されることはありません。

前科が着くことももちろんありません。

お店が摘発されるのは風営法違反による場合がほとんどで、管理売春をしていることが罪になり、逮捕されるのは女の子を管理している経営者や従業員のみとなります。
(たまに女性が逮捕されていますが、それは風俗嬢では無く内勤スタッフです)

もし風俗嬢が罪に問われるとしたら売春防止法違反になるのですが、売春はとても立件するのが難しい犯罪で、例えば肉体関係のある恋人に対してプレゼントを贈った場合と、風俗嬢にお金を支払って性的行為をした場合の違いを法律的に区別することはできません。

援助交際で逮捕されるのも18歳未満の児童が関わった場合のみで、大人が罪に問われているのを見たことが無いと思います。

 

事情聴取されます

逮捕されることはありませんが、摘発時に店内にいた場合は事情聴取をされることになります。

聞かれる内容や掛かる時間は摘発理由により異なり、例えば反社会的勢力(暴力団)の資金源になっていることが判明したなどの場合は女の子に事情聴取したところで何もわからないのですぐに開放されるでしょうが、デリヘルで本番をしていたなどの違法営業の場合は細かく聞かれることになるでしょう。

また、後者の場合は摘発が出勤時では無くても、後日警察署に呼ばれて調書を取られることがあります。

 

身元引受人は必要ない

警察署に同行されますが、犯罪をした訳は無いので身元引受人は必要ないですし、家族などへ連絡されることもありません。

調書を作成したらそのまま開放となります。

 

ここまで読むとお店が摘発されても女の子に被害は無いと思うかもしれませんが、経営者や従業員が逮捕されてしまうので未払いになっている給料(当日の給料だけだと思いますが)は支払われませんし、お店に置いてある私物を取りに行けなくなってしまったりします。

新しいお店を探して面接に行かなければいけませんし、指名客などを手放すことにもなるので、できるだけ摘発の対象にならなそうな風俗店で働くようにしましょう。

 

摘発されやすいお店

反社会的勢力の人が経営に紛れ込んでいるとか、みかじめ料を支払っているとかを女の子が気づくのは難しいと思いますが、次に挙げるようなことは判ると思いますので、もし働いているお店が該当してしまったらできるだけ早く次の職場を見つけるようにして下さい。

 

深夜営業

ヘルスやソープなどの店舗型のお店は深夜24時以降に接客してはいけなく、日付が変わった後もお客さんが店内にいたら違法となります。

 

店泊

女の子が店舗型のお店に宿泊するのは管理売春に該当するのでガサ入れの対象になります。

自治体によってはお店が寮を用意することも禁じていたりします。

 

児童・外国人が働いている

18歳未満の女の子や日本国籍を持たない外国人が風俗店で働くことはできず、これを雇用することは違法になります。

 

薬物を使用している女の子が在籍しているお店はお客さんからの通報によりガサ入れを受けやすいです。

きちんとしたお店は面接で不採用にしますので、もし怪しい女の子がいたらそのお店をすぐに辞めた方が良いでしょう。

 

違法営業

援デリ、本デリ、本サロなどは無許可の違法営業なのでいつ摘発されてもおかしくありません。

 

派手な営業

超ハードサービスをしたり、価格破壊をおこすような激安営業をしたりして目立ってしまうのも摘発対象となります。

同地域のライバル店からの通報が頻繁に警察に行くでしょうからいつまでも放置することはできません。

また警察も風俗店が目立たず地味に営業しているなら必要悪として黙認すると言う立場だったりします。

 

スカウトマン

スカウトマンを利用して女の子を集めている風俗店が最近は多く摘発されています。

スカウトマンによる強引な声かけも問題なのですが、スカウト組織が反社会的勢力の資金源になっている場合が多いのが問題とされています。

 

女の子の通報

在籍している女の子が辞めさせてくれない、給料をごまかされているなどと言ったことを警察に相談してしまった場合、摘発につながるケースは多くなります。

女の子はいくらでも説得することができると考えている経営者・従業員がいるお店は注意が必要です。

 


働くお店の見つけ方

私がおススメする働くお店の探し方はスカウトサイトを活用する方法で、無料登録するだけでいろいろなお店からスカウトメールがたくさん来て、その中から条件が良いお店(バックが高い、雑費が安いなど)に面接に行くだけでです。

求人サイトにはバックや雑費の詳細は書いていない場合がほとんどですが、スカウトメールにはそれが書いてありますので、どこが良いお店なのか面接に行かなくても判断できるようになります。

また、スカウトしてくるくらいですから面接で不採用になることもありませんし、自分で応募するよりも好待遇にあったりする場合もあります。

有名なスカウトサイトは次の3つです。

・Qプリ
https://q-pri.com/

・ぴゅあじょ
https://work.purelovers.com/

・365日マネー女子宣言
https://365money.jp/

無料登録後に条件の良いスカウトメールをたくさんもらうコツは、プロフィールをしっかり書くことと、写りの良い写真を登録しておくことです。

また、複数のサイトに登録するのも良いでしょう。

コメント