風俗だけでしか働いていない風俗嬢が新しいクレジットカードを作る方法

昼職との掛け持ちや学生のアルバイトではなく、風俗しか仕事をしていない女の子はクレジットカードを新しく作れないと言われていますが、すべてのクレジットカードが作れない訳ではありません。

嘘などつかず、審査に通りやすいクレジットカードに申し込めば風俗嬢でも発行してもらうことは可能です。

ここではその方法を紹介したいと思います。
 

 

やってはいけない事

まず知って欲しいのが「やってはいけない事」です。

これをやってしまうと審査に通りにくくなるだけでなく、風俗を辞めた後も一定期間クレジットカードを作れなくなってしまう場合があります。

 

アリバイ会社を使う

風俗店が用意しているアリバイ会社の名前を書いて審査に申し込むのは止めましょう。

アリバイ会社は家族などに風俗勤務をバレない為に使うのには良いですが、クレジットカード会社の様な調査能力の高い金融機関相手に使ってしまうとすぐに嘘がバレてしまいます。

もしアリバイ会社を利用していることがバレてしまったら審査に落ちるだけでなく、ブラックリストに載ってしまい今後数年間クレジットカードが作れなくなってしまいます。

酷い場合は詐欺罪も適用されてしまいますので絶対にしないようにしましょう。

 

キャッシング枠を希望する

クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠があり、キャッシング枠を希望するのはカードを買い物に利用するのではなく、借金に利用したいと言っている様なものなので審査は厳しくなります。

お金に困っていると宣言している人にカードが発行されることはほとんどありません。

 

複数のカードに申し込む

たくさん申し込めばどれか一つくらい審査に通るだろうと考える人もいるでしょうが、「たくさんのカードに申し込む人=お金がたくさん必要な人」とクレジットカード会社は判断するので、審査にかなり通りにくくなります。

審査に申し込む時は1枚づつにしなければいけません。

 

連続で申し込まない

もし審査に落ちてしまったらすぐ次のカードに申し込むのではなく、3ヶ月~6ヶ月は申し込むのを控えるようにしましょう。

審査に落ちると他のカード会社にも「落とした」という情報が共有されるので、連続で申し込んでいることがバレてしまい、お金にかなり困っている人と認識されてしまいます。

一度落ちると一定期間は審査に通りづらくなりますので、まずは欲しいカードでは無く、通る確率が高いカードから申し込むようにしましょう。

 

職業

風俗嬢のみなさんが審査に申し込む時に一番悩むのが職業を何にするかだと思います。

風俗嬢と書けば良いのではと思うかもしれませんが、クレジットカードの申し込み時に風俗嬢という具体的な職業の選択肢は無く、用意されているのは会社員、会社役員、公務員、派遣社員、自営業、フリーター、無職と言ったものです。

この中からどれを選ぶのが正解なのでしょうか?

 

自営業

風俗嬢はお店に雇われているのではなく、個人事業主としてお店と契約しているので、職業は「自営業」になります。

クレジットカード会社は税金の支払いまでは調査できませんから、確定申告をしていなくても自営業を名乗っても大丈夫です。

また、在籍確認の電話は自分の携帯電話に掛かってきますので、それに対応すれば良いだけです。

 

無職

実家に住んでいるならば無職でも審査に通ります。

もし返済が出来ないことがあっても実家に住んでいるならば親に支払い請求をすればよいので、クレジットカード会社にはリスクがありません。

 

派遣社員

昼職の派遣社員の人がクレジットカードの審査に申し込む時は派遣先の会社名では無く、登録している派遣会社をの名前を記入します。

つまり風俗嬢でも派遣会社に登録だけしておけば無職では無く派遣社員として審査に申し込むことができます。

派遣会社の登録に行くのが面倒ですが、ひとつの方法として知っておいて下さい。

 

審査に通りやすいカード

風俗嬢と言いますか、無職でも発券されるクレジットカードには傾向があって、それを知っておけば過去に滞納歴が無ければ誰でもクレジットカードを作ることはできます。

 

消費者金融が発行するカード

審査が最も緩いクレジットカードはアコムなどの消費者金融が発行するものです。

ただしリボ払いが必須だったり、ポイント還元が無かったり、人前で使うのが恥ずかしかったりするので、これは避けた方が良いでしょう。

 

流通系のカード

エポスカード(マルイのカード)や楽天カードなどの流通系事業者(ショッピングモールなどの運営会社)のクレジットカードも審査が比較的緩いです。

洋服の買い物などで利用金額の多くなりそうな若い女性に保有してもらいたいと考えているでしょうから、カード会社も積極的に発券したいと考えているはずです。

特にエポスカードを発行しているマルイは現在信販業務(貸金業)で大きくなっている会社なので、審査がとても緩いと言う噂があります。
 

・エポスカード
https://www.eposcard.co.jp/

 

※追記
流通系のクレジットカードは最初の限度額がとても低く(10万円~20万円)、使い続けることによって100万円前後まで増えていくので、早めに作っておかないといざと言うときに役立たずになります。

 

ゴールドカード

ゴールドカードの審査は厳しいと思う人が多いでしょうが、最近は年会費無料の一般カードよりも年会費が1万円くらいするゴールドカードの方が審査が緩い傾向にあります。

年会費の掛かるカードを発行した方がクレジットカード会社も儲かりますので、ゴールドカードを積極的に発券したいのだと思います。
(プラチナカードやブラックカードの審査は厳しいままです)

実際に年会費無料の楽天カードの審査に落ちた人が年会費1万円の楽天プレミアムカードの審査には通ったと言う事例がたくさんあるようです。

 

デビットカードはダメなの?

海外旅行に持って行ったり、ネット通販で利用したりする分にはデビットカードで充分なのですが、デビットカードは後払いのサービスを契約するときに使えないので不便です。

主な後払いのサービスは携帯電話(格安SIM)やNetflixなどの月額払いのサービス、高速道路のETC、ガソリンスタンドでの給油などで、月額払いのサービスが利用できないのはかなり不便だと思います。
(これが利用したいからクレジットカードを新規に持ちたいと考えている風俗嬢も多いでしょう)

デビットカードは銀行口座さえあれば無審査で誰でも持てるので、クレジットカードの審査に落ちてしまった時に初めて利用を検討すれば良いと思います。

 


働くお店の見つけ方

私がおススメする働くお店の探し方はスカウトサイトを活用する方法で、無料登録するだけでいろいろなお店からスカウトメールがたくさん来て、その中から条件が良いお店(バックが高い、雑費が安いなど)に面接に行くだけでです。

求人サイトにはバックや雑費の詳細は書いていない場合がほとんどですが、スカウトメールにはそれが書いてありますので、どこが良いお店なのか面接に行かなくても判断できるようになります。

また、スカウトしてくるくらいですから面接で不採用になることもありませんし、自分で応募するよりも好待遇にあったりする場合もあります。

有名なスカウトサイトは次の3つです。

・Qプリ
https://q-pri.com/

・ぴゅあじょ
https://work.purelovers.com/

・365日マネー女子宣言
https://365money.jp/

無料登録後に条件の良いスカウトメールをたくさんもらうコツは、プロフィールをしっかり書くことと、写りの良い写真を登録しておくことです。

また、複数のサイトに登録するのも良いでしょう。

コメント