アナル舐めが嫌だったら風俗で働くのは止めた方が良いのでしょうか?

恋人同士の普通の性行為ではほとんどやらないけど、風俗では行われているプレイにアナル舐めがあります。

アナルと言うのはお尻の穴のことで、うんちの出る穴を舐めるなんてとんでも無いと思うかもしれませんが、これが好きな男性はけっこういて、風俗で働くと求められることが多々あります。

しかも、アナル舐めと言うのはお尻に穴の入口?出口?をペロッと舐めるだけでは無く、舌を穴の中にねじ込むようにしなければいけないので(アナルドリルなんて呼ばれています)、女の子への負担はかなり大きくなります。

風俗で働くとアナル舐めは必ずしなければならないのでしょうか?
 

 

アナル舐めのメリット

アナル舐めは必ずしなければいけないプレイではありません。

ただしやる事にメリットはありますので、それをいくつか紹介したいと思います。

 

稼げる

アナル舐めなどのハードプレイをしなければいけないお店はお客さんが支払う金額が高くなるので、女の子が受け取る給料もそれに比例して多くなります。

即尺やNS(ノースキンの略)など、他の女の子が嫌がる事をすればするほど稼げるのが風俗です。

 

色恋接客をしなくて済む

男性はアナルを舐めるような女の子を彼女ではなくセフレにしたいと考えるので、色恋を掛ける必要が無いと言うか、しても効果がありません。

身体的には大変ですが、精神的には楽な接客になります。

 

受け身にならなくて済む

風俗にくる男性の多くは素人の女性とまともな性行為をしたことなく、AVで学んだことを風俗嬢にぶつけてくるので、乳首を強くいじったり、高速手マンをしてきたりします。

プレイの主導権を握れるアナル舐めをすると、それらの行為を受けなくて良くなるので、身体は傷つきにくくなります。

 

採用基準が下がる

アナル舐めなどのハードプレイができる女の子の人数は少ないので、ユニークな顔をしていたり、渡辺直美さんみたいな体型をしていたり、年齢が極めて高かったりする人でも採用してもらえたりします。

普通のお店では稼げない女の子には最高のお店でしょう。

 

デメリット

アナル舐めのデメリットは衛生的に良くないことです。

肛門にはたくさんの雑菌がおり、グリンスなどでしっかり洗えるお店でも直腸の中までは洗えませんので、感染症のリスクはかなりあります。
(シャワーを浴びる前にアナルを舐める「即アナル」と言う過激サービスをしなければいけないヤバいお店も風俗店の中にはあります)

アナル舐めが原因で喉の炎症を起こし、高熱が出てしまった経験がある女の子はたくさんいます。

風邪をひいている時や寝不足で疲れがたまっている時などの抵抗力が下がっている時はアナル舐めをしない方が良いでしょう。
 

※追記1
お客さんの中には自分がアナル舐めをしたい、女の子のお尻の穴を舐めたがる人がいるので、自分のアナルも清潔にしておきましょう。

お客さんがアナル舐めをした後にキスをしなければいけない場合もありますので、自分のアナルに雑菌がいると感染症や炎症のリスクが発生します。

 

要求されたら断りましょう

基本プレイに無いお店で働いている時にお客さんからアナル舐めを要求されたらハッキリ断りましょう。

断り方は「基本サービスにないからごめんね」みたいなアッサリした言葉で問題無く、出来ないことを申し訳ないと悪く思う必要はありません。

「それくらいやってよ」「〇〇ちゃんは舐めてくれた」「舐めてくれないと起たないかも」などと粘って交渉してくるお客さんもいると思いますが、この手のお客さんの要望を聞いたところで指名として返って来る率は低いですし、もし返ってきても毎回アナル舐めをしなければいけないので、強く断ってしまってかまいません。

もしお店にクレームを入れてきたとしてもボーイに「アナル舐めの要求が激しかったのを断ったから」と説明すれば良いだけですし、それに対して怒るようなお店は危険なことが今後あったとしても守ってくれないので、サッサと辞めてしまうべきです。

アナル舐めを断っても女の子に何ひとつデメリットはありません。
 

※追記2
アナル舐めを断るのと同じようにヘルスで本番強要を断ってはいけません。

本番強要をアッサリと断るのは風俗嬢としては失格で、本指名で何回も通えば「やらせてくれるかもしれない」と期待させるスキルが必要になります。

 

どうしてアナル舐めされたがるのか?

アナル舐めをされたがるお客さんには3つのタイプがあります。

 

アナル舐めが好き

単純にアナルを舐められるのが好き、アナルがとても感じるけど、彼女や奥さんにはしてもらえないから風俗に来るお客さんです。

こういう人が風俗で遊ぶ時は基本プレイにアナル舐めがあるお店や、それ専門のお店に行くので女の子にとって害のある存在にはなりません。

 

女の子が嫌がるところが見たい

アナル舐めが気持ち良くて好きなのでは無く、女の子が嫌がる事をさせるのが好きなお客さんがいます。

「俺の汚いアナルを舐めている」と女の子を征服したような気分に浸れるのでしょう。

即即を好む人もこのタイプが多いです。

 

特別扱いされたい

女の子が他のお客さんにはしていないことを”特別に”されたいと考えている人がいて、その特別な行為がたまたまアナル舐めだっただけの人です。

ヘルスで本番したがったり、s着ソープでNSしたがったりするのもこのタイプになります。

嫌がるところが見たいだけの人や特別扱いを受けたいだけの人に対して頑張ってアナル舐めをしても指名が返って来ることはありませんから、基本プレイに無いお店ではしなくて良いです。

※注意
痴女系や熟女系のデリヘル、マットヘルスや高級ソープのマットプレイではアナル舐めが基本プレイと考えられている場合が多いので、ホームページに記載が無くても確認した方が良いでしょう。

 


働くお店の見つけ方

私がおススメする働くお店の探し方はスカウトサイトを活用する方法で、無料登録するだけでいろいろなお店からスカウトメールがたくさん来て、その中から条件が良いお店(バックが高い、雑費が安いなど)に面接に行くだけでです。

求人サイトにはバックや雑費の詳細は書いていない場合がほとんどですが、スカウトメールにはそれが書いてありますので、どこが良いお店なのか面接に行かなくても判断できるようになります。

また、スカウトしてくるくらいですから面接で不採用になることもありませんし、自分で応募するよりも好待遇にあったりする場合もあります。

有名なスカウトサイトは次の3つです。

・Qプリ
https://q-pri.com/

・ぴゅあじょ
https://work.purelovers.com/

・365日マネー女子宣言
https://365money.jp/

無料登録後に条件の良いスカウトメールをたくさんもらうコツは、プロフィールをしっかり書くことと、写りの良い写真を登録しておくことです。

また、複数のサイトに登録するのも良いでしょう。

コメント