風俗で稼ぎたいなら下着にはこだわりましょう!高級ソープならば最低でもサルートを履くように!

風俗店、特にソープランドで働く場合は下着に拘らないといけません。

身に着けている下着を彼氏に「可愛いね」「セクシーだね」と褒められたりすることなんてほとんど無いので、男は女の子の下着に興味なんてないと思うかもしれませんが、風俗に来るお客さんはしっかりと見ています。

もし女の子が身に着けている下着が変なデザインだったり、上下揃って無かったり、ヨレヨレだったり、汚れていたりすると、プレイを始める前からテンションが下がってしまい、どんなにサービスを頑張っても指名客として返って来ることは無くなってしまいます。

風俗に来るお客さんは、風俗嬢に「女の子」を求めるのではなく「自分の想像の中の女の子らしい女の子」を求める面倒な人たちです。
 

 

仕事道具にお金を掛けたくない!

「お金が必要で風俗で働いてるのに、下着にお金を掛けたら意味が無い!」と考える女の子がいるのは当然だと思います。

下着はお客さんに触られたりしますし、雑に扱って壊す人もいますし、中には舐めたりするキモイ人もいますので、安いものを使いたくなる気持ちはわかりますが、それは自分の価値を下げることになってしまい勿体ないです。

 
「安い下着を着けている女は安い女」
 

お店の他の子と遊んでも同じ料金なのですから、わざわざ安い女を指名するお客さんはいません。

何より「安い女には何をしても良い」と考えている男性はかなり多いので、自分の身を危険にさらすことにもなってしまいます。
(激安店に来るお客さんは単純に貧乏な訳ではなく、ハードプレイが可能だからと言う人がけっこういるそうです)

 
急に可愛くなることはできませんし、急に会話が上手くなったりもしませんし、急にマットプレイが得意になるのも無理ですが、下着は身に着けるだけで自分の価値を高められるので、気を使わないのは逆に損だと思います。

 

デザイン

単純に高価な良い下着を身に着ければOKという訳ではなく、お店で決められたルールがなければ自分に似合ったものか、演じたいタイプのイメージに合ったものが良いです。

学園系イメクラで働く女の子が制服の下にサルートとかパルファージュとか着けていたらおかしいですよね?
 

・学園系のお店なので制服に似合う白い下着
・ギャル系のお店だから黒いTバック
・素人売りのお店だから淡い色の清楚系の下着
・人妻店だから高価そうな刺繍入りの下着
・ロリ売りだから子供っぽいパンツ

 
「どうしてその下着にしたの?」と聞かれたときに、その理由をしっかり説明できるものが良いです。
(こんなこと聞かれることはまずありませんが・・・)

これは会話の内容や接客スタイルにも言えることなのですが、「なんとなくやっている」ではなく、いろいろ考えた結果これが一番良い方法と言えるのをやるのが人気嬢への道です。

 

ソープランド

デリヘルやファッションヘルスと違ってソープランドの場合は身に着けるものに規定があったりします。
 

・Tバック必須
・ガーターベルト着用義務
・1万円以上の商品のみ

 
ルールがあるお店は減ってきていますが、他の風俗に比べたら拘らないといけないことは変わっていません。

例えば、背中が大きく開いたドレスを着ていたのでノーブラで対面した、ヌーブラを着けていたなんて場合に、お客さんから「下着姿が見たかった」「脱がすのが楽しみだったのに!」とクレームが入ったりすることがあります。

アンケートに「女の子はどんな下着を着けていましたか?」と言う質問項目があるお店もあるそうです。

対面した後、下着を触られたくないからとパパっと自分で脱いでしまう女の子もいると思いますが、お客さんに下着を触らすのもソープランドのサービスの一環です。

 

 

若い女の子がソープで働く場合、最近は高級店で働くか格安店で働くかの二極化しているので、その二つのお店で働くときに注意することなどを書いていきたいと思います。

 

格安店

格安店は下着についてルールが決められていたりしませんが、人気のお店は素人系、学園系、ギャル系とコンセプトが決まっているの場合が多いので、それに合わせたプチプラ系からギャル系の下着ブランドを着用する必要があります。

チュチュアンナ、アモスタイル、DRW、三恵、ピーチジョン、エメフィール、AMPHI、ラヴィジュールなどのブランドがそれに該当するでしょうか。

この中でもDRWとエメフィールが可愛い&値段が驚くほど安いので私はおススメです。
 

・DRW
https://www.rakuten.ne.jp/gold/d-r-w/

・エメフィール
https://www.rakuten.ne.jp/gold/sockkobe/

 
上下セットで2,000円以下で購入できますので、1本あたりのバックが安い格安店でも許容できる金額だと思います。

 

高級店

高級ソープで働く場合「そこまでしなければいけないの?」と疑問に思うくらい下着に拘らないといけません。
 

まず、可愛い下着やオシャレな下着ではなく、高級感のある下着を身に着けなくてはいけなくなるので、今までの下着選びとは感覚が異なってきます。

素材が良い、縫製がしっかりしている、細かいデザインがある(レースの刺繍など)、身体のラインを綺麗に見せる効果があるなどから下着には高級感がうまれるのですが、それが良く分からない女の子はワコールのサルートを身に着けておきましょう。

サルートを利用していればお客さんからクレームが来ることも、お店から注意されることも無いと思います。
(高級ソープの面接では下着姿でのボディチェックがありますので、印象を良くすためにサルートなどの高級下着を身に着けて行くのをおすすめします。)

 
ガーターベルトの着用を義務化しているお店もあります。

今時ガーターベルトを喜ぶ男性なんていないと思うでしょうし、そもそもガーターベルトが何だかわからない女の子も多いでしょうが、高級店に来るお客さんの平均年齢はかなり高く、「セクシーな下着=ガーターベルト」と思っている人がまだまだたくさんいます。

最近は義務ではなく、お客さんからリクエストされた時のみ着用するお店も多いそうですが・・・。

 
高級店の下着で一番面倒なのは、本指名のお客さんを接客するときいつも同じ下着にならないように、数を揃えないといけないことです。

ただでさえ高価な下着を10セット以上用意するとなるとかなりの出費になってしまいますが、高級店でそれなりに指名してもらうには自己投資も必要になります。

「10セットもいらないのでは?」と思うかもしれませんが、お客さんに脱がしてもらう時にホックが壊れてしまったり、汚されてしまったりする可能性があるので、出勤時には3セットくらい持っていかなければならず、数が必要になります。

 
同じ下着を着けて同じお客さんを接客しないようにしている女の子もいるみたいですが、私はそこまではやらなくて良いと思います。

そもそも本指名のお客さんは1ヶ月~3ヶ月に1回来る程度の人が多いので、気をつけなくても自然と別の下着になるでしょう。

 
サルート、トレフル、スタディオファイブと言った高額な下着を少しでも安く購入するために、私は白鳩と言う通販ショップを利用しています。

デザインもサイズも種類が豊富なのにどうして安いのかは謎ですが、不良品が送られて来たとかは無く、利用していて不満に思ったことはありません。
 

・白鳩
https://www.rakuten.ne.jp/gold/shirohato/

 

お客さんへ

女の子が下着に気を使っている訳ですから、「可愛いね」「セクシーだね」とひとこと褒めてあげましょう。

褒められて嬉しくない女の子はいないですし、「この人は細かいとこまで見ている人だな」と思われた方が手を抜かれにくくなります。

 
あと、個人的にですが「(下着を)脱がしてください」とお願いした時に、「高価な下着を壊してしまいそうで怖いから遠慮するよー」みたいなことを言ってくれる人好きです。

気を使ってくれる人には、無意識でいつもより気を使っていたりするので、お互いにwin-winの関係になれると思います。

 


働くお店の見つけ方

私がおススメする働くお店の探し方はスカウトサイトを活用する方法で、無料登録するだけでいろいろなお店からスカウトメールがたくさん来て、その中から条件が良いお店(バックが高い、雑費が安いなど)に面接に行くだけでです。

求人サイトにはバックや雑費の詳細は書いていない場合がほとんどですが、スカウトメールにはそれが書いてありますので、どこが良いお店なのか面接に行かなくても判断できるようになります。

また、スカウトしてくるくらいですから面接で不採用になることもありませんし、自分で応募するよりも好待遇にあったりする場合もあります。

有名なスカウトサイトは次の3つです。

・Qプリ
https://q-pri.com/

・ぴゅあじょ
https://work.purelovers.com/

・365日マネー女子宣言
https://365money.jp/

無料登録後に条件の良いスカウトメールをたくさんもらうコツは、プロフィールをしっかり書くことと、写りの良い写真を登録しておくことです。

また、複数のサイトに登録するのも良いでしょう。

コメント